17

2017/05

猫の毛の色

14:20:06 | 学習について

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
新緑が溢れるようになったら、是非、日本の誇る配色の美、「かさねの色目」を季節と照らし合わせてみてください。季節と呼応させることで、実感が記憶の定着につながることと思います。

空前の猫ブーム、といわれ、何年か前には、飼い猫の数が飼い犬の数を上回る勢いともいわれていました。
猫の毛色が、性格と関連があるという研究はご存知でしょうか。
猫の毛色と性格についての関連を示したものですが、三毛猫や、黒白2色、グレーと白の2色の猫は、攻撃性が高い傾向があるとのことなのです。逆に、真っ黒、グレー、白の毛色の猫とトラ猫は、甘えん坊で穏やかな性格であることが多いという結果でした。
もちろん、すべてに当てはまるわけではないでしょうが、毛色を選べるなら、参考にしてみるのもいいかもしれませんね。
猫の毛色を決めるのはX染色体なのだそうで、オスの染色体はXYであることから、毛色は黒か茶になるとのこと、オスの三毛猫は滅多にいないのだそうです。白黒茶の三毛猫は、メスに現れることがほとんどだとか。
むかーしむかし、クロネコのタンゴという曲がありました。その中では、クロネコちゃんはいたずらっ子で、アジの干物はお預けよ、と言われていたことを思い出しました。赤いリボンのよく似合うクロネコちゃん、どんな性格だったのでしょうね。