みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
次回の検定を受けられる方、頑張っていらっしゃいますか。
毎日少しずつでも、必ず学習内容に触れるようにしてみてくださいね。

先日、少し前に話題になった、小学生が書いたという「文房具図鑑」を手にしました。たくさんの文房具とその使い心地が説明されている中、あの青と白と黒のパッケージでおなじみのMONO消しゴムに、1万円のもの(通常の100個分の大きさ)があると紹介されていました。本文には「消しピン最強」とあったので、「なるほど」と思いつつ、本来は何に使うんだろう、なぜそんなサイズを作ったんだろう、などとあのクラシカルな青と白と黒のMONO消しゴムの存在を意識し始めた頃、MONO消しゴムのあの「色」が、日本で初めて登録商標として認められたと知りました。
先日、ブログでも、2015年に色のみの商標が出願できるようになったと紹介させていただきましたが、実際に認められた色はこれが初めてとのこと。約500件にも及ぶ出願があった中、MONO消しゴムは何度も申請と却下を繰り返し、2年をかけての登録だったとのこと。
人が色で認知する力を思えば、これからもっとたくさんの登録が認められるようになっていくことと思います。
今回のMONO消しゴムとともに、セブン-イレブン・ジャパンの、白、オレンジ、緑、赤の色も、商標として登録されています。今後の展開が楽しみです。