みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定を受験なさる方は、そろそろ準備を始めていらっしゃるでしょうか。
がんばっていきましょうね。

日本流行色協会が、昨年の「いい色の日」に、2017年、2018年を象徴する色を発表しています。
これは、流行色とは別に、時代のムードを象徴するキーワードを含んだ、
その年のテーマカラーという位置づけの色だそうで、
2017年の色は、2016年に選ばれた「リーディングレッド」が改めて選ばれていました。

2018年の色は「ビジョナリーミント」という、淡いさわやかなブルー。
明るく爽やかに、という思いから、未来に向かって軽やかに進むイメージだとのこと。
2月に行われた平昌オリンピックでの、選手の皆様のご活躍は、正にこの、ビジョナリーミントがぴったりでした。

今年の11月16日「いい色の日」にも、きっとまたビジョナリーミントが改めて選ばれることになるのではないかと思ってしまいます。
淡いさわやかなブルーの氷や雪の上で、全力を尽くし、今の瞬間を精一杯生きる、
そして未来に向かって軽やかに進む姿に、多くの人が力をもらったと思います。
改めて、「努力すること」の素晴らしさを実感したオリンピックでした。
メダルに関わらず、たくさんの人の心を動かした選手の方々、ありがとうございました。