先月くらいから、天気予報では、
花粉予報に代わって紫外線予報が流れていますね。

折に触れて、「紫外線対策を」といわれています。

昨年の夏のブログで、紫外線をよりカットする色について取り上げ、
染色布のUV―B波のカット効果が最も高いのは、
黄色、その次が赤、そして黒と青が続く、とお伝えしました。

先日、紫外線測定器を用いての実験を見ておりましたところ、
異なる結果が出ていたので興味を持ちました。

綿100%の生地を使ってテストしたところ、
黒、98%カット、白68%、青と緑が97%、
黄色95%、赤94%、オレンジ92%カットという結果でした。

以前、黄色が最もUV-B波カット効率が高いという結果が出たのは、
おそらく、黄色の反射率が高く、紫外線を反射することによるものだと思われます。

勿論、黄色は紫外線以外の光も反射しますので、
熱を持たず、明度の低い黒っぽい色より夏には向いているということですね。

今年は紫外線カット率100%のグッズや、
男性用の日傘なども見受けられるようになって来ました。
皆様はどんな方法で紫外線対策をなさっていらっしゃるでしょうか。