20

2015/04

テレビの存在感

0:00:18 | 学習について

最近インテリアへの興味が尽きず、
「スッキリ計画」は少しずつ進行しています。

リビングルームの「スッキリ計画」で、
最もネックになったのが、テレビ。

広く見せたいリビングルームは、白に近い色を選んでいる中で、
どうしても電源オフのテレビ画面の真っ黒が気になってしまうのです。

我が家のテレビはあまり家電にこだわる者がいないことと、
インテリアの雰囲気の邪魔になることもあってさほど大きくないのですが、
それでも淡い色の中に際立つ真っ黒。黒いものは黒い。

そこで思いついたのが、海外のホテルによく見られる、
テレビごと収納できるキャビネットの存在です。

キャビネットの扉を閉じてしまえば、
テレビも丸ごと収納できてしまうという家具があればよいと考えました。

スッキリ片付けるには、何でも「しまう」のが一番良いようです。
究極の「色の統一」ですね。