学習について

17

2018/04

色と地域の文化

16:59:05 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
春の日差しは、柔らかい色をきれいに見せますね。
花屋さんの前を通りかかったら、ぜひ柔らかい色をたくさん感じてみてください。

先日関西の友人と話していて、東京のファッションと大阪のファッションは、
男性の着ている色が違うという話題になりました。
東京では、男性はベーシックカラーがほとんどのようで、
春物にもあまりピンクやオレンジは見かけません。

でも、関西では、真っ赤なシャツやグリーンのボトムズの男性が普通に街になじんでいるとのこと。
色は文化によって本当に異なるのだと感じました。

そういえば、アメリカ版『VOGUE』のエディターだったダイアナ・ヴリーランドが、
「ピンクはインドのネイビーブルー」と言っていたことを思い出しました。

日本国内でも差があるのですから、国による価値観の差は本当に興味深いと思います。
いつか実際に、その土地その土地の「色」を研究してみたい、と、いつも考えています。


10

2018/04

白身と赤身

16:57:54 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
検定を受験なさる方はそろそろ準備を始めていらっしゃるでしょうか。
がんばってくださいね。

皆様はお寿司はお好きでしょうか。
通な人はタイやヒラメなどの白身に始まり、赤身のマグロを食べて、
最後はさっぱりと巻物に終わる、などともいわれますよね。

これは、最初に味の濃いものを食べてしまうと、
口の中に脂分が残って、味覚が鈍ってしまうからと言われています。
魚の筋肉を構成する筋繊維には、赤筋(遅筋)と白筋(速筋)の2種類があり、
赤い色素タンパク質である、ミオグロビンの量によって決まると言われています。

そして、ミオグロビンが多い赤筋は持久力に富み、
その逆に白筋は瞬発力に富むという性質があります。
人の筋肉にも白筋と赤筋があって、その分布量が人によって違っています。

一般には、白筋の多い人は瞬発性運動に、赤筋の多い人は持久性運動に適しているとされています。
つまり、ダッシュや、ウエイトトレーニングなど、瞬間的に大きな力を発揮します。
陸上競技で言う、短距離選手ですね。

近海魚であるタイや、海底に潜んでいて瞬時にえさを捕食する瞬発力に優れたヒラメやカレイが白身魚。
逆に、弱い力ながら持久力に優れ、マラソンにむいているのは、赤筋です。

長い距離を泳ぎ続けるマグロやカツオは赤身ですよね。
近海魚であるタイや海底でじっとしているヒラメやカレイは白身なのです。


03

2018/04

キャンパスノート

16:56:45 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
夏期の色彩検定を受験なさる方は、申し込みが始まっています。
お申し込みは各自で行っていただいておりますので、受験なさる方はお忘れなくお手続きください。

私が子供のころからお世話になってきたキャンパスノート。
「Campus」というロゴのデザインのみのシンプルなノートでしたが、
最近、ディズニーやスヌーピーとコラボレーションしているのをご存知ですか。

ディズニーのお姫様シリーズなどは、小さい女の子が大喜びしそうなデザインです。
そんなふうにバリエーション豊かになったキャンパスノートから、
「スマートキャンパス」というシリーズが出ていることを知りました。

このシリーズは小学生用に、薄くて軽く、荷物を軽くしたいというニーズにこたえた商品。
書き心地も滑らかな、コクヨのオリジナル原紙を使用しているとのこと。
私のころにはなかった、大きさの違う2種の方眼タイプだそうです。

色は青、ライトブルー、ライトグリーン、ライトピンク、ライトイエローの5色。
科目ごとに使い分けたり、好きな色で統一したり、勉強スタイルのイメージが広がります。

4月に新生活を迎えた多くの小学生が、このノートで学習していることでしょう。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定を受験なさる方も、カラーコーディネーター検定を受験なさる方も、
日ごろから、PCCSのカラーカードを眺めてみてください。
眺めるだけ?と思われるかもしれませんが、きっと役に立ちますよ。

学習の際、暗記用ペンを使われる方は多いと思います。
私も、初心にかえって、新しいことを学習するときには、
覚えたいところにマーカーで線を引いて、カラーシートで隠す勉強法を取り入れています。
いつも気になっていたのは、答え合わせの時にマーカーで塗りつぶした部分が見えにくいこと。

先日文房具屋さんに行った際、新しい暗記用ペンを発見しました。
コクヨの「チェックル」という暗記用ペンに新登場した、「ブライトカラー」。
片方のブルーでは、重要個所を塗りつぶしてマーキング。

もう一方のオレンジは、穴埋め問題を解くときや、
ノートをとるとき、重要個所をこの色を使って書きます。
どちらも赤いシートを重ねると見えなくなります。

ブルーでラインを引いた部分も、オレンジの文字も、
覚えるときも以前のように見えにくくならないとのこと。

以前のチェックルは、消しペンで消すこともできたのですが、
消さずに文字がよく見えるようになって、より使いやすくなりました。

ブライトカラーのチェックル。
早速、次の試験勉強で使ってみようと思っています。


21

2018/03

文房具屋さん大賞2018

14:19:59 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
この春から、新生活を迎える方も多いことと思います。
新しい生活のスタートは、不安もありますが、楽しい発見にも出会えますね。
新しい生活を迎えるとともに、色の検定にもぜひ、チャレンジしてみてください。

文房具が好きで、毎年なんとなく気になってしまうのが、
この時期に発表される、「文房具屋さん大賞」。

有名文房具店10社が、売り場の店員さんのご意見をもとに、
最も優れた文房具を選ぶものです。
自分でも買って使ってみたいと思う文房具、
一位に輝いたのは、サクラクレパスのゲルボールペン、「SAKURA craft_lab 001」。
真鍮とアクリルのボディの手触りや細部のデザインへのこだわりが感じられます。
特に気になったのが、インクのカラーバリエーションで、「インキには5色の黒を用意」、とあります。
5色の黒。

なんとも魅力的なフレーズです。
好みに合わせて、ブラック、ブルーブラック、ブラウンブラック、ボルドーブラック、グリーンブラックから
自分の好みの黒を選ぶことができる、「大人のカラフル」。
ボールペンのデザインももちろんですが、
5色の黒を大人のカラフルと位置付けるコンセプトに、ぐっと来る商品でした。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定の夏期検定を受験なさる方は、そろそろ申し込みが始まりますね。
必ず、合格を勝ち取りましょう。

色彩検定協会から、この冬に、新しい検定が始まるというお知らせをいただきました。
カラーデザインの中でも、現在注目されている
ユニバーサルカラーに焦点を当てた、UC(ユニバーサルカラー)級です。

これは、先天的、後天的ななんらかの視細胞の問題により、
色を見分けるのが難しい人に対応する色使いを考える、というもの。
日本では350万人存在するといわれている特定の色の組み合わせが判断しにくい人々に向け、
色覚多様性についての正しい知識を身に着けるものです。

通常人は、単色では色を見ず、色の組み合わせで色どうしの違いを判断しているのですが、
多様な色覚の知識を持つことで、どんな人にも見分けやすい色の組み合わせを提案することができるようになります。

これからのカラーデザインにおいては、とても重要な知識。
ご興味のある方はぜひ、チャレンジなさってみてください。


07

2018/03

ビジョナリーミント

14:18:04 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定を受験なさる方は、そろそろ準備を始めていらっしゃるでしょうか。
がんばっていきましょうね。

日本流行色協会が、昨年の「いい色の日」に、2017年、2018年を象徴する色を発表しています。
これは、流行色とは別に、時代のムードを象徴するキーワードを含んだ、
その年のテーマカラーという位置づけの色だそうで、
2017年の色は、2016年に選ばれた「リーディングレッド」が改めて選ばれていました。

2018年の色は「ビジョナリーミント」という、淡いさわやかなブルー。
明るく爽やかに、という思いから、未来に向かって軽やかに進むイメージだとのこと。
2月に行われた平昌オリンピックでの、選手の皆様のご活躍は、正にこの、ビジョナリーミントがぴったりでした。

今年の11月16日「いい色の日」にも、きっとまたビジョナリーミントが改めて選ばれることになるのではないかと思ってしまいます。
淡いさわやかなブルーの氷や雪の上で、全力を尽くし、今の瞬間を精一杯生きる、
そして未来に向かって軽やかに進む姿に、多くの人が力をもらったと思います。
改めて、「努力すること」の素晴らしさを実感したオリンピックでした。
メダルに関わらず、たくさんの人の心を動かした選手の方々、ありがとうございました。


26

2018/02

水色と灰色

16:59:00 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
カラーコーディネーター検定を受験なさる方は、検定試験の内容のボリュームが多いので、
そろそろテキストを読み物のように読み始めてもいい頃かと思います。
読み流すだけでも、効果があると思いますよ。

かつて色彩の書物に、水色とグレーは時に見まごうとあって、
色の性質の違う短波長と無彩色だし、晴天と曇天を間違うことなどないのではないかな、
などと思った覚えがあります。

ところが先日、2014年に打ち上げられた静止気象衛星、ひまわり8号が撮影した世界初のカラー画像として発表された地球が、
青でなく灰色だったという記事を読んで、なるほど、と思いました。

それまで、ひまわり7号は白黒での観測しかできなかったのに対し、
ひまわり8号でカラー画像が撮影できるようになったにもかかわらず、灰色に見える地球。

ただしその画像を、色調を明るく調整すると、
「地球は青かった」の名言通り、青い地球になって行くのだそうです。

そういえば、水色のアイシャドウをつけたはずなのに、
夕方にはグレーに見えてきたりしたことを思い出し、
ブルーと灰色の不思議な関係に、興味をそそられています。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
個人のお宅の庭先の花々の色合いが、なんとなく変化してきました。
色を楽しみながら季節を感じて街を歩いてみてくださいね。

海外には、色が象徴的な街並みがたくさんありますが、
今回は、インドのジャイプルという街をご紹介します。
インドの北西部にある、ラジャスターン州の州都であるジャイプル。
現在もマハラジャが暮らす街です。

ジャイプルの旧市街の建物は全て、その地域で採取される赤砂岩で造られているため、
ジャイプルの街並みはその赤砂岩の絶妙なピンク色、別名はピンクシティと言われています。

18世紀当時のマハラジャ、サワイ・ジャイ・シング2世の計画都市で、
イギリスの王子を迎えるにあたり、その歓迎の意を表すのに、
王子の好きだったピンクで街並みを彩ったとのこと。

王子がその歓迎に大満足したため、都市はピンクのまま残されているのだそうです。
争いが少なくなるという効果を持つピンク。
どんな気分になれるのか、この目で見て、王子の気持ちを味わってみたいと思っています。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
夏期検定を受験なさる方、そろそろ申し込み方法を確認してみてくださいね。
ご一緒に頑張ってまいりましょう。

普段使用するパソコンには、ブルーライトカットのフィルターをつけていますが、
昨今、イエローライトカットのサングラスなるものを見かけました。

メガネフレームで知られる福井県鯖江市のメーカーが特許を取得したというイエローライトカット。
これにより、色が鮮明に見えるようになるのだとか。

ブルーもイエローもカットしてしまっては、色の見え方が大きく変わってしまうのではないかと思っていたら、
イエローライトカットは、中高年向きに使用されるレンズとのこと。

中高年の水晶体が黄変した眼では、黄色の光が強くなりすぎて赤や緑が多少見えにくくなるため、
イエローライトカット眼鏡をかけることで赤や緑が鮮明に見えるようになるのだそうです。

瞳の色が薄いから日頃からサングラスをかけることがお勧めと指摘を受けて、
色を見るのに支障があるからと避けてきたのですが、
そろそろイエローライトカットレンズにはお世話になった方がいいのかしら。


1 / 3412345...102030...最後 »