2013 / 06

25

2013/06

雨の日の楽しみ

0:00:18 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

梅雨は憂鬱、とおっしゃる方は多いですよね。
お出かけの時に雨は困るし、じめっとして室内環境も良くない、医学的にも、太陽が出ないと脳内ホルモンのセロトニンが減少して気分もどんより・・・など、確かに、納得できる理由ばかり。

でも一つだけ、あじさいには、雨が似合うなぁと思います。
あの微妙な色合いの、PCCSでいうところのライトからブライトトーンの18から24の花の色は、けぶった雨に何と映えることでしょう。
彩度対比がおきて、雨が降れば降るほど鮮やかな色合いになるように感じます。

敬遠しがちな雨の日のお出かけも、あじさいの最も美しい様子を見つけて、楽しみたいですね。


18

2013/06

ジューンブライド

0:00:26 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

6月には、白のイメージがあるのですが、これはジューンブライドの花嫁のウェディングドレスのイメージですね。

6月に結婚した女性は幸せになれる、と言われていますが、定説では、6月(June)が、ローマ神話の女性と結婚の守り神、Juno(ジュノー)の月、といわれるからとか。

ヨーロッパでは、6月は気候も良く、さわやかな晴天に恵まれるという理由もあるようです。じめっとした蒸し暑い季節に閑散期となる結婚式場が、この欧米の習慣をうたって6月の挙式を増やそうとした、とも。

6月が結婚記念日の方、おめでとうございます。
いつまでも、新婚当時のまっ白な思いを忘れずに。


11

2013/06

スカイツリー 一周年

0:00:30 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

先日22日に、開業一周年を迎えた東京スカイツリー。

今月の4日まで、開業から一年間に実施した12種類のライディングを日替わりで点灯して一周年を祝っていました。
通常の「粋」「雅」の他、「七夕」「防災の日」「オリンピック・パラリンピック招致」「シャンパンツリー」「ホワイトツリー」「キャンドルツリー」「冬粋」「冬雅」「桜『咲』」「桜『舞』」の12種類。
一周年の5月22日には、一日に12種類全てのライティングを時間ごとに実施しました。

今更ながらに興味深いのは、通常のライティング、「粋」「雅」の冬限定バージョンとして、ゴールドを白銀に変更した「冬粋」「冬雅」。
東京タワーが、冬は温かみのある色に変化するのに対し、スカイツリーはさらに冷たい色に変化させるライティングです。

東京スカイツリーは、今後もイベントに合わせてさまざまなライティングを計画しているそうです。
夏休みには、地元の小学生にデザイン公募を行うとか。
今後どのような色に点灯するのか、楽しみですね。


6月に入り、試験までの追い込みの時期です。

これからは、今まで以上に「色」を意識してみてください。

この色はPCCSでは何番の色だな、と考えることはもちろん、配色されている色どうしがどんな効果を生んでいるか、例えば、電車に乗って、一つだけシートの色が違っていたらそれは心理作用として誘導効果がある、など、実例を見つけていくことが応用力につながります。

また、記憶力を上げるには、学習後すぐに寝るといいと聞きました。

最近の研究では、10分目をつぶるだけでも効果があることが分かったようです。

街の食品系の看板に暖色系が多いこと、「SALE」の文字は誘目性の高い赤や黄色が使われること、など、実際に見て確認すると、記憶にとどまりやすくなります。
沢山の発見も伴うでしょう。

どうぞ存分に、「色彩」を楽しんで下さいますように。