2017 / 01

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
2017年度の検定スケジュールが公開されています。
色彩検定も、カラーコーディネーター検定も、次回は6月です。
今からしっかり準備していってくださいね。

色の効果は日々研究が重ねられ、さまざまなことがわかってきています。
これまでも、白い光は眠りを妨げ、電球のような黄色みを帯びた光が癒しの効果を高めるという研究結果が出ています。眠ることで記憶が定着するという脳の働きがありますから、良い眠りのためにも、入眠の前には電球色のライトの部屋ですごすといいですね。
また、オフィスでは、後退色である青系の壁を明るく照らすことで、空間がより広く感じられ、開放感が得られるという研究結果も出されました。
ビジネスにおいても、色の働きは多々ありますが、最近の研究では、創造力と緑色の光の関連が大きいとのこと。
木漏れ日のような、植物の緑に反射または透過した光が、人の創造力を高めるのだそうです。
近々、緑身を帯びた光に調光できるライトも開発されるのではと思っています。
身の周りの色の力を、どんどん活用してみてくださいね。


18

2017/01

いろみえで

18:19:21 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
日常生活での色が与える影響を意識して感じてみましょう。
色彩心理を「覚える」ことなく身につくことと思います。

古今和歌集の小野小町の歌に
「いろみえで うつろふものは よのなかの ひとのこころの はなにぞありける」
というものがあります。
これは、花が枯れていく様子は、色の移り変わりで目に見えるのに、人の心に咲く恋の花は、気づかないうちに移ろっていくものだ、といったような意味の歌。
絶世の美女と言われた小野小町ですが、あまり幸せな気持ちをうたった歌は残っていないようですね。
この歌は恋の歌ですが、花の色の移り変わりなら見えるのに…というフレーズは、心に錦を、という思いと重なり、心に咲いた花は人の顔色になって目に見える、という解釈をしておきたい、と感じます。
豊かな人生は、きっと人の表情を鮮やかに彩ると信じています。


11

2017/01

グレースケリー展

18:18:20 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
夏の検定試験に向けて、そろそろ予定を立て始められた方もいらっしゃると思います。
早めにスタートし、全体像をつかんでおくと安心ですね。

横浜で開催された、グレースケリー展に行きました。
ファッションがその中心で、映像と写真に加え、メインは彼女のワードローブがたっぷり公開され、彼女の美しさのエッセンスを感じることができました。
中でも印象に残ったのが、グレースケリーの「美しく装うことでお客様をもてなした」の一言。
このところ、ユニクロのCMの、「人は何のために服を着るのか」という問い掛けが気になっていたのですが、グレースケリーの、「着飾る姿を見て他人に喜んでもらう」、という視点は斬新で、目から鱗の思いでした。
確かに、おしゃれなセレブが登場する際には、次はどんなファッションで現れるかな、と、その美しい姿を楽しませてもらっています。
ファッションの役割を見直した展覧会でした。
グレースケリー展は、2月から大阪、4月から名古屋で開催されます。
お近くの方はぜひ、足を運んでみてください。


04

2017/01

2017年

18:16:59 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
2016年に検定にチャレンジなさった方、お疲れ様でした。
今年も気持ち新たに、たくさんのことにチャレンジしてくださいますよう、
そして少しでもそのお手伝いができるよう願っております。

新しい年の幕開けです。
今年は、1月に米大統領が新しく就任し、その日本への影響も大きいのではと思います。
また、東京・銀座の街の変化が大きく、プランタン銀座がマロニエゲート銀座として生まれ変わり、ソニービルも取り壊しになるとのこと。
逆に松坂屋の跡地が再開発によって「GINZA SIX」という銀座で最大の商業施設として開業する予定のようです。
一方、「2016年の漢字」はまたもや「金」。
「金」と銀座の「銀」と揃ったところで、皆様にとっての2017年、輝く一年となりますように。