2018 / 01

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。

私は寒い日は比較的好きなのですが、北欧など特に寒さの厳しい国は、
家にいる時間が長いので、いかにインテリアを心地よく整えるかが重視されるそうです。
皆様も、温かく感じる色を、インテリアに活用してみてはいかがでしょうか。

先日、テレビで情報番組を見ていたら、
「おいしく見せる色の魔法」なるコーナーがあり、ワクワクしながら見ていました。

朝食のメニューの、目玉焼きとトマトとブロッコリを色の力で格段においしく見せる、
というテーマだったのですが、普段白いお皿に乗せる朝食メニューを、
藍色のお皿に乗せるだけで、ずっとおいしそうに見える、というものでした。

藍色のお皿が家になかったら、青いランチョンマット(それもなければ色)の上に載せるだけでOK!とのこと。
色彩学を勉強していると、なぜ目玉焼きが青いお皿の上でおいしそうに見えるのか、その説明までできてしまいますよね。
それは、「対比」がおこるから。色相対比、明度対比、彩度対比がおこって、目玉焼きの黄色や白、お野菜の色がより引き立つからです。

その知識は、普段から活用していることでしたので、それをわざわざコーナーで紹介していることに一瞬驚きましたが、
私たちにとっては当たり前のことも、知られていない色の活用法はたくさんあることに、改めて気づきました。
学んだ知識を生活に活かせたら、より豊かな毎日が送れますね。


22

2018/01

隙間時間

13:27:49 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
寒い冬は、空気が澄んでいて、光る色がよりきれいに見えます。
冬ならではの色の見え方を、たくさん体感してみてくださいね。
色の見え方の違いを実感することで、試験の内容もより理解しやすくなると思います。

フォーサイトでご紹介している学習法にも、「隙間時間を利用する」というものがあります。
先日、片付けに関するインスタグラムをまとめた本を読んでいたら、
「5分掃除」を実行なさっている方が意外に多いことに気づきました。
調理中、何かをゆでる5分の間に、キッチンの床を拭く。
お茶を入れる5分の間に、洗面の鏡を磨く。

5分間タイマーをかけて、その間だけ、掃除や片づけをするようにしたら、
いつの間にかするべき家事が終わっている日がある、というご意見があちこちに。
このところ、なかなかまとまった時間が取れなかった自分の毎日でも、例えば次の予定までに3時間あったら、
1時間の習い事を入れてみる、1時間半あったら、足りないものの買い物に出かける。

時間はつくるもの、とよく言いますが、5分しかない、と思うと5分は待ち時間になってしまいますが、
5分ある、と思って行動すると、その間に覚えた単語が試験に出る可能性も勿論ありますよね。
今年はこの隙間時間を見直して、毎日を充実させていこうと思っています。


15

2018/01

パンダ子パンダ

13:27:11 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定協会から、今年度の試験日が発表されました。
夏期検定が6月24日、冬期検定が11月11日です。
受験なさる方、頑張っていきましょうね。

昨年末からのシャンシャンの一般公開を受けて、私のパンダ熱もヒートアップし続けています。
ころころくるくると動き回る様子は本当にかわいくて、上野公園の、パンダのライブ映像が見られるHPをしょっちゅうのぞいてしまいます。
一時期、このシャンシャンの「色」が話題になりましたね。

パンダといえば白と黒、なのに、シャンシャンはピンクと黒。
ライブ映像に移る姿も、ほんのりピンク色です。
これは、母親が、子供の身体をなめることで色が変化するとのこと。

生後60日ごろから、母親が子供の排せつを促したり、身体を清潔に保ったりするために身体をなめるようになって、
生後80日ごろにはすでにピンク子パンダになっていたようです。
なめればなめるほど、子パンダが丈夫になるという説も。

本当に、シンシンは、生後すぐからシャンシャンをとてもとてもかわいがっていて、
パンダが子パンダをかわいがる様子が、ぬいぐるみがぬいぐるみを抱っこしているようで、それはそれはかわいらしくて、心温まりました。
シャンシャンの色はお母さんにどれだけかわいがられているかを表す、幸せのピンク色なんですね。


08

2018/01

2018年の抱負

13:26:26 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
2017年に検定にチャレンジなさった方、お疲れ様でした。
今年も、たくさんのことに挑戦して、世界を広げてくださいね。
思わぬところで、色彩との関わりを感じていただければ幸いです。

昨年末に、プライベートで身辺がばたばたし、新年への準備を整える間もなかったのですが、新しい年への思いは例年通り。
気持ち新たに、さまざまなことに興味を広げ、色彩の世界の広がりに反映させられるようはりきっています。
今年も、少しでも進歩できるよう心掛けて毎日を過ごしてまいります。
2018年が、皆様にとって、光輝く一年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。