行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

今回は、最近の判例の紹介です。

既にご承知の方も多いと思いますが、平成27年12月16日に、女性の再婚禁止期間の100日超部分を憲法違反と判断しました。

この判断を受けて、政府は民法改正に動くようです。
判例の内容については、以下を参照していただくとして、
行政書士試験への影響としては、民法改正の前に、判例の内容を押さえておけば良いと思います。
また、受講生の皆さんには、法改正情報等で、適切にフォローしますので、ご安心下さい。

<裁判所のHPより、判決要旨>
1 民法733条1項の規定のうち100日の再婚禁止期間を設ける部分は,憲法14条1項,24条2項に違反しない。

2 民法733条1項の規定のうち100日を超えて再婚禁止期間を設ける部分は,
 平成20年当時において,憲法14条1項,24条2項に違反するに至っていた。

3 法律の規定が憲法上保障され又は保護されている権利利益を合理的な理由なく制約するものとして憲法の規定に違反するものであることが明白であるにもかかわらず,
国会が正当な理由なく長期にわたってその改廃等の立法措置を怠る場合などにおいては,国会議員の立法過程における行動が個々の国民に対して負う職務上の法的義務に違反したものとして,
例外的に,その立法不作為は,国家賠償法1条1項の規定の適用上違法の評価を受けることがある。

4 平成20年当時において国会が民法733条1項の規定を改廃する立法措置をとらなかったことは,
(1)同項の規定のうち100日を超えて再婚禁止期間を設ける部分が合理性を欠くに至ったのが昭和22年民法改正後の医療や科学技術の発達及び社会状況の変化等によるものであり,
(2)平成7年には国会が同条を改廃しなかったことにつき直ちにその立法不作為が違法となる例外的な場合に当たると解する余地のないことは明らかであるとの最高裁判所第三小法廷の判断が示され,
(3)その後も上記部分について違憲の問題が生ずるとの司法判断がされてこなかったなど判示の事情の下では,上記部分が違憲であることが国会にとって明白であったということは困難であり,国家賠償法1条1項の適用上違法の評価を受けるものではない。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

先日、コスモス成年後見センターの研修を受講しました。

前半が、障がい者の福祉政策に関する講義でした。
担当されたのは、千葉市にある会社の社長で、
社会福祉士などの資格を持っている方でした。

障がい者の方のケアを通じて、様々な政策や施策についても提言されているようでした。
行政に関する委員などにも就任されているようで、
本当に、幅広く仕事をされている方でした。

そして、後半は、コスモスの役員による、報告書の書き方などの説明でした。
説明自体は、よくわかったのですが、いかんせん報告書の書き方の説明自体が、
あまり興味深いものではないので、退屈に感じる部分もありました。

やはり、講義は面白い方が良いと自戒した次第です。

それでは、また。



29

2016/01

自己物の時効取得

0:00:54 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

今回は、質問の多い、自己物の時効取得について解説します。

2016年対策テキストの民法03A、P94に記載がある判例の話です(最判昭42.7.21)。

これは、最初にAからBが土地を購入し、Bが引き渡しを受けたものの、
登記を得ていない場合に、AがさらにCに対して土地を売却して登記を移転したというものです。

ここで関連する「取得時効と登記」という話が、
そのテキストのP112から掲載されている関係で、少し理解が難しくなっているのだと思います。

まず、自己物の時効取得を理解するためには、P113の上部に記載されている、
「時効完成前に原所有者から目的物を承継した者と時効取得者」という項目を理解しておくと良いでしょう。

すなわち、時効完成前に、原所有者から売買などにより目的物を譲り受けた者については、
時効完成前の承継人は、取得時効完成時には、原所有者と同様に現在の所有者として当事者という地位にあります。

そして、P112の最下段に記載がある通り、判例は、占有開始当初からの所有者との関係については、
原権利者は物権変動の当事者であり、時効取得者は原権利者との関係では当事者にほかなりませんから、
登記無くして時効取得を主張できるとしています(大判大7.3.2)。

従って、時効完成前に、原所有者から売買などにより目的物を譲り受けた者についても、
取得時効を主張するについて登記は必要ないことになります。

この理を自己物の時効取得の場合に当てはめると、BCの関係においては登記を有するCが優先し、
Cが所有者となりますが、その後に、Bは当該土地を10年間占有して時効取得すると考えることで、
あたかもBCの関係は、Cが原所有者、Bが時効取得者となり、
その結果、BはCに対して登記なくして、自己の取得時効を主張できるということになるのです。

ポイントは、自分で買ったものを、自分が時効取得するという、ちょっと違和感がある部分を理解することです。

今回は、以上です。



22

2016/01

愚直に繰り返す

0:00:11 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

今回は、学習における注意点について、書いてみたいと思います。

鋭敏だとか、回転が速いとか、切り替えが早いというのは、
基本的には褒め言葉だと思います。

行政書士試験の勉強というのは、頭脳の勝負だとすると、
鋭敏だとか、回転が速いとか、切り替えが早いのは
美徳であり、武器となると思います。

他方で、受験生の皆さんからは、こんな質問が良く寄せられます。

いわく、勉強方法で悩んでいる。
いわく、もっと効率の良い勉強方法はないか。

もちろん、まったく効率の悪い方法をしている場合もありますが、
詳しく聞いてみると、DVD等を見ながらテキストを読んだ後、
過去問を2回ほど解いてみたが、正解率が悪いというような内容だったりします。

もちろん、それで内容を理解してしまって、過去問もスイスイ解けるという人も
存在するとは思いますが、多くの場合には、そうではありません。

合格者インタビューなどで、合格者の方にお話を伺うと、

「過去問は4回目くらいから分かり始めた。」
「全部で、何回繰り返したか分からないくらい繰り返した」
「とにかくCDを聴き続けていた」

というような内容の発言が多いです。

忘却曲線の話でも分かるように、人の記憶メカニズムでは、
繰り返しというのが大切な要素になります。

行政書士試験の勉強では、暗記することがたくさんありますので、
どうしても、愚直に繰り返す必要があります。

この愚直に繰り返す、ということが
合格につながる大切な要素だということを
皆さんにも、ぜひ理解して頂ければと思います。



15

2016/01

書き出すこと

13:42:54 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

学習の進捗管理に有効なツールの一つに合格手帳があります。

もちろん、書き込める手帳、日誌の類であれば良いのですが、
この自分一日を書くという行為が、勉強の進捗管理には
非常に有効だと思います。

ポイントは、もし勉強をしない日があっても、
できるだけ日誌には、勉強をしなかったという事実を書き、
できれば、その対策や反省も書き出すと良いと思います。

例えば、

「○月○日、
本日は、仕事が忙しくて勉強できなかった。
しかし、帰りの電車では、15分程度ならテキストを読めたかもしれない。
できるだけ、ゼロ時間という日を作るのは、やめよう・・・」

というような、具合です。

このように書き出すことに異論がある方もいらっしゃると思いますが、
あえて書くことで、自分自身に喝を入れるということもあります。

もし、勉強がはかどっていないという方は、
試してみて下さい。

それでは、また。



みなさん、あけましておめでとうございます。
フォーサイト専任講師の福澤です。

今年も宜しくお願いします。

さて、世間では、お屠蘇気分も抜けたころですが、
私の中では、新年会モードは継続中です(笑)。

新年会、あいさつ回り、仕事始め、色々な場面で、お酒が付きものの業界ですので、
(単に、私が飲むのが好きという事が、周囲にもバレているというだけかも)
どこに行っても、「まあ、一杯」という感じになります。

その上、2月の上旬くらいまでは、新年賀詞交換会が堂々と行われます。
(最初は2月に「新年」というのは違和感がありましたが、
今では、あまり感じなくなりました。)

みなさん、やっぱりお酒が好きなのでしょうかね?

いずれにしても、賀詞交換会に参加すると、色々な方から名刺を頂戴します。

国会議員、県会議員、その秘書の方、
新入会員(行政書士)の方、他の行政書士会の役員さん
などなど

名刺を頂くと、その整理も大変です。

なんだかんだと、年末年始は慌ただしいものです。

みなさんも、お体を大事にして過ごしてください。
それでは、また。



29

2015/12

銀行口座

13:40:59 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。
気合を入れなおしていきましょう!

今回は、相続実務にまつわるエピソードをご紹介します。

相続の手続の中には、色々な手続がありますが、
なかでも、銀行の手続は、割合と煩雑度が高いと感じます。

都市銀行などでは、専用のフォーマットがあり、
相続センターから手続の案内とともに送付してもらいます。

しかし、この専用フォーマットですが、各銀行で異なりますし、
なぜか遺産分割協議書を添付しても、その専用フォーマットにも
記入したり、相続人全員の実印での押印が必要だったりします。

つまり、めったに合わない相続人などが含まれる場合には、
遺産分割協議書の作成に際に、ちゃんと銀行関係の書類も準備しておかないと
まずいことになったりします。

また、銀行が3行とか4行くらいならいいのですが、
6行とかになると手間がかかります。

また、そのうちの1口座には5,000円くらいしか預金が無いとなると、
なかなか考えてしまうものもあります。

そんなこんなで、銀行口座の相続は、割と大変だというお話でした。

それでは、また。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

本日は、産廃新規の相談に行ってきました。

すでに他の県では、事業を行っている会社さんなので、
新規とはいっても、書類や要件等は揃っていました。
申請などのタイムテーブルを確認して、打ち合わせを終えて帰ってきました。

車で行っていたのですが、帰る途中で、普段はあまり混まない道路が
かなり渋滞していました。

年末は、意外なところで、時間を取られてしまうものです。

行政書士会の活動では、年末年始には、年始の挨拶の打ち合わせや、
新年賀詞交換会の打ち合わせなど、会議の類も多めです(涙)。

行政書士会の新年賀詞交換会では、国会議員や県会議員、関係団体の方、
会員など多数の方が出席されます。

従って、その準備も非常に大変です。

席次や挨拶の順番、さらには進行手順の確認など、気を遣うことが多いです。

また、関係団体の新年賀詞交換会に招待されることもありますので、
その振り分けなども、各員のスケジュール調整などがあり、
手間がかかります。

年末年始など、無ければいいのに!

という心の叫びとともに、渋滞にはまった1日でした。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!

いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。
気合を入れなおしていきましょう!

今日は、成年後見登記の、登記されていないことの証明書を取得に、
千葉の地方法務局に行ってきました。

これは、成年後見制度の1つで、ある人が被後見人や被保佐人に
なっていないということを証明するものです。

許可申請の添付書類ですが、時間がないので、
いつもは郵送で取得するのを、法務局に行って取得してきました。

二階の印紙売り場が、まあまあ混んでいて、割と時間がかかりました。

それに、私の前の方も、多分、士業の方ですが、
大目に申請されていたので、その分も時間がかかりました。

結局、法務局で40分くらいかかりました。

最後に、お昼時だったので、あまり立ち入らないのですが、
地下の食堂を覗きましたが、
なんとなく、入らずに帰ってきました。

次は、勇気を出して入ってみよう。



07

2015/12

12月になりました

0:00:03 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。
気合を入れなおしていきましょう!

いよいよ12月になりました。
1年はあっという間ですね(毎年言っていますが・・・)

12月は、忘年会に年末年始の準備、年賀状に挨拶回りと
普段とは少し違った忙しさです。

また、車で移動する際には、いつもよりも道路も渋滞気味です。

クリスマスもありますので、遊びの予定も多めです。

こんな時こそ、スキマ時間を上手に利用しましょう!

これから忘年会というときは、行くまでに、どこかで30分くらい
意識的に勉強の時間に当てましょう。
移動の電車なども上手に利用しましょう。
乗り換えの間の5分も、勉強しましょう。

少しの積み重ねですが、やるとやらないとでは大違いです。

毎朝、一日の行動計画を立てて、どのスキマ時間にどんな勉強ができそうなのか
予想するのも楽しいですよ。

頑張って、年末年始を乗り越えましょう。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。