行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

平成25年12月5日、民法の一部を改正する法律が成立し、
嫡出でない子の相続分が嫡出子の相続分と同等になりました
(平成25年12月11日公布・施行)。

今回は、法定相続分を定めた民法の規定のうち嫡出でない子の
相続分を嫡出子の相続分の2分の1と定めた部分
(900条4号ただし書前半部分)を削除し、
嫡出子と嫡出でない子の相続分を同等にしました。

なお、「嫡出でない子」とは、
法律上の婚姻関係にない男女の間に生まれた子をいいます。

また、改正後の民法900条の規定は、
平成25年9月5日以後に開始した相続について適用することとしています。
従って、新法が適用されるのは、平成25年9月5日以後に開始した相続となります。

今回は、最高裁の違憲判決を受けての法律改正ですし、
非常に多くの方に対して影響がある事案ですので、
法曹界も一般の皆さんの関心も非常に高いようです。



06

2014/03

東京都庁への申請

0:00:12 | 学習について |

いつも東京都庁への申請には、
JR新宿駅の南口から徒歩で都庁に行くのですが、
今回は何年ぶりかで西口から行きました。

その昔、フォーサイトは新宿駅の近くにありました。懐かしい・・・・。

そんなわけで、個人的にも親しみ深い新宿ですが、最近はご無沙汰でした。
でも西口のスバルビルの「新宿の目」は健在でした!

都庁への申請は定期的に行っていますが、仕事で行くので、
どうしでも最短距離で移動しようとして、いつも同じルートを通っていきます。

でも、久しぶりに遠回りして行くと、
色々な発見や懐かしさなどがあって、良かったです。

今度は、あまり利用しない都営新宿線とか
大江戸線ルートで行ってみようかと思いました。

ちなみに、申請自体は全く問題なく終わりましたが、
返信用のレターパックが500円を持参したのですが、
4月以降に返送するとのことで、10円切手を追加で請求されました。

それは良いのですが、都庁の中を、行ったり来たりして大変でした。

こんなところにも消費税の影響が・・・・・・



27

2014/02

オンデマンド研修

0:00:26 | 学習について |

日本行政書士会連合会の
ホームページがリニューアルされまして、
使い勝手が良くなったと思います。

なかでも、会員専用ですが、オンデマンド研修が始まりました。

要するに、事務所でパソコンの前にいて研修ができるというわけです。

これまでは、研修となると、非常に手間暇がかかりましたが、
これが普及し、より充実してくると、会員の負担が軽減されると思います。

今後の日行連のHPに期待しています。

なお、受験生の皆さんも、
もし日行連のHPをご覧になったことがなければ
一度は、見てみて下さいね。

行政書士の仕事や、
置かれている社会的環境などが読み取れると思います。
そして、それは受験にもいい影響を与えると思いますので。



20

2014/02

合格体験記

0:00:26 | 学習について |

受験生の皆さん、こんにちは。

1月の合格発表から、早くも1ヶ月が経過しようとしています。

この間に、多くの合格者の方から、
いわゆる合格体験記が寄せられています。
また、市販の書籍にも、合格体験記を掲載したものもあります。

みなさんは、この合格体験記をご覧になりましたか?

フォーサイトでも、ホームページで、合格体験記を公開しています。

もし、読んだことがないという方は、ぜひ一度読んでみてください。

合格体験記は、みなさんの試験勉強にとって、
非常に強力な武器になります。

合格体験記では、実際に合格された方が、
自分の勉強方法などを紹介してくれるので、
いわば成功体験から学ぶことができます。

また、同時に勉強を進めていく上で、
苦労した点なども教えてくれますので、
これから受験される皆さんにとっては、
非常によいロードマップになると思います。

フォーサイトのHPでは、多くの合格体験記を読むことができますので、
ぜひ、ご自身に合った体験記を見つけて下さい。



13

2014/02

作業興奮

0:00:57 | 学習について |

今回は、再びフォーサイト戦略立案編からご紹介したいことがあります。

「やらなくちゃいけないのに・・」と頭では分かっているのに、
どうにもやる気が起きないということってありませんか?

私はよくあります(笑)。

そんな時は、作業興奮というシステムを利用してみてはいかがでしょうか。

作業興奮とは、人間の脳は、どんなに嫌だったり興味がもてないことでも、
手をつけはじめることで刺激され、自己興奮し、
そのうち集中力が高まってくるという現象です。

つまり、はじめから集中して物事に取り組んでいなくても、
やっていくうちに、「集中」があとからついてくるというものです。

いつ降りてくるか分からない「やる気」の時間を待っているよりも、
多少、効率が悪いことを覚悟してでも、
まずは手を付けてしまう方が良いということです。

やる気がある時に頑張るのは当たり前ですが、
合格するためには、やる気のないときでも頑張りましょう!

(ちょっと強引ですかね)



フォーサイトの戦略立案編にも記載がありますが、
私たちの行動と、その行動が記憶に残る割合というデータがあります。

それによると、記憶の定着率は以下のようになっています。

読んだとき→ 20%
聴いたとき→ 30%
見たとき→40%
話したとき→ 50%
行動したとき→ 60%
読み、聴き、見、話し、行動したとき→90%

こうしてみると、断然、
一番下の「読み、聴き、見、話し、行動したとき→90%」というのが
定着率がいいですよね。

そこで、具体的には、DVDなどの学習をしながら、自分でも
手を動かしつつ、そして、キーワードを口に出して復唱しながら、
さらには机の周りをぐるぐる回るというのが最良の方法ということになると思います。

ただ、机の周りをぐるぐる回るのは、集中力が落ちそうですし、疲れますので、
そこだけは、省いてもいいかもしれません。



31

2014/01

無料相談会の風景

18:47:57 | 学習について |

私は、千葉県行政書士会の所属ですが、
行政書士会では、社会貢献活動の一環として、
地域で無料相談会を実施しています。

一口に無料相談会と言っても、
いろいろな地域で実施されていますし、その内容も多岐にわたります。
また、千葉県行政書士会の本部でも、月に一度は電話による無料相談を行っています。

このように、行政書士も、社会の一員として、
何らかの貢献ができることは、非常に嬉しいことだと感じます。

ちなみに、面白いのは、相談会では、何人もの先生が参加されるのですが、
その相談の語り口というか、相談の受け方が、それぞれの個性があることです。

もちろん、相談に必要な事項を伺うのは当然なのですが、
その相槌や受け答えなどが、それぞれに味があります
(まさに味があるという雰囲気です)。

普段は、一人で仕事をすることが多い行政書士なので、
このような機会に、人間観察をしています(笑)。



ご存知の方も多いと思いますが、
目標達成の技術として、「スモールステップ」という手法があります。

これは、いきなり高度な目標をクリアするのは難しいので、
挫折しやすいので、少しずつ小さな目標を設定していき、
それを順番にクリアしていくと、最後には高い目標もクリアできるというものです。

みなさんも、意識していなくても、
このスモールステップの手法を使うことはあると思います。

行政書士の学習にも、このスモールステップの手法は有効です。

法律の学習では、その範囲が広いことも有り、
一科目の学習に相当程度の時間が掛かることも珍しくありません。
そんなときには、このスモールステップの方法がうってつけです。

なお、この方法を使う場合には、カレンダーにメモ程度でも良いので、
実施の履歴を残して下さい。これが長続きのコツです。

例えば、一日、過去問を10問実施すると決めて
(最初は3問でも構いません、徐々に増やしましょう)、
実施した日はカレンダーに○をつけるという風で良いです。

そして、○が10個たまるごとにご褒美を設けるとよいでしょう。

ただし、ご褒美は「一日、勉強をしない」というのはダメですよ(笑)。



平成26年1月27日に、
平成25年度の行政書士試験の結果が発表されました。

試験の結果としては、受験者総数55,436名に対して、
合格者 5,597名となり、合格率は、10.10%となりました。

この合格率は、これまでの合格率に比べて、
割合と高い数字だと思います。

試験問題も比較的オーソドックスでしたので、
絶対評価である行政書士試験では、合格率が上がったものと思われます。

詳しい分析については、
まだこれからですが、少しは門戸が広がったと言えると思います。

今年合格された方、おめでとうございます!
これからも、夢に向かって頑張ってください。

今年、惜しくも残念だった方、またここから一緒に頑張っていきましょう。



受験生の皆さん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

いよいよ平成26年度の行政書士試験まで、あと10カ月となりました!
(このパターンは、前にも使いましたが・・・)

合格の準備は整っていますか?

前にも書きましたが、「1年の計は元旦にあり」というように、
年の初めにこそ、今年の目標や計画をしっかりと見極めて、
決意をすることが大切だと思います。

私も、年末年始と、まさに矢のようにアッという間に過ぎていったことを踏まえて、
実り多き一年にしようと決意しました。

馬のように、力強く駆け抜ける1年にしたいと思います。

みなさんも、頑張って行きましょう!



20 / 31« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。