行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

15

2017/06

積極思考

10:00:29 | 学習について |

みなさん、こんにちは!
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進捗状況はいかがですか?
毎日の積み重ねが大きな成果を生みますので、コツコツと頑張っていきましょう!

以前にも書きましたが、今回は、学習におけるポジティブシンキングについて、書いてみたいと思います。

以前のときは、いくらポジティブでも学習時間が増えないと意味がない、という趣旨のことを書きました。

したがって、ポジティブシンキングの結果、

・学習に対して、積極的であること
・諦めないこと
・出来なくても腐らないで前進すること
・面倒に感じても成功を信じてやるべきことをやること

という実行を伴わせましょう、ということを書きました。

この趣旨は、変わっていないのですが、最近は、これに加えて、
あえて不安要素を認めるということを考えています。
例えば、自分の学習時間や学習の質については、常に懐疑的であるようにするということです。
言葉を変えると、慢心してしまうと、そこで進歩が止まってしまうので、
常に、自分に負荷をかける必要がある、ということです。
そこで、上記にプラスして、以下の点も加えると良いと思います。

・本当に自分の学習時間は、これで目いっぱいなのか?
・本当に、集中して学習しているのか?

以上です。

6月のように、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理に気をつけてお過ごしください。



みなさん、こんにちは!
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進捗状況はいかがですか?
毎日の積み重ねが大きな成果を生みますので、コツコツと頑張っていきましょう!

このブログでも、何回か書いていますが、行政書士の実務は、非常に地味なものです。

基本的には、書類の作成、作成した書類の確認、添付書類の収集がメインです。
仕事中は、いつも何らかの書類を書いたり、チェックしたりしています。
こうして書いていても、地味な仕事ですが、お客様の大切な許認可等を扱うので、細心の注意が必要な仕事です。
もちろん、定形の様式もありますし、専用ソフトもありますが、意外にイレギュラーな対応も多く、そのための文書を作成しなければならないこともあります。

あとは、お客様との連絡や、添付書類の取得のための準備、移動時間などにも時間がかかります。

色々とデジタル化されて、ちょっと前よりも、本当に便利になりましたが、
それでも、やはり事務の効率化は永遠の課題です。

今回はこの辺で。



02

2017/06

停滞期・中だるみ

10:00:31 | 学習について |

みなさん、こんにちは!
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進捗状況はいかがですか?
毎日の積み重ねが大きな成果を生みますので、コツコツと頑張っていきましょう!

勉強を開始してしばらくしてくると、最初の緊張感が薄れてきて、
中だるみや挫折の足音が聞こえてきます。
いやいや私は大丈夫という方はOKですが、少し思い当たるという方は、
今一度ハチマキを締め直して下さい。

資格試験の学習のような長期戦では、どうしてもやる気や学習量に波が出てきます。
波が生じてしまうこと自体は仕方がありませんが、低調な時に、
そのままズルズルと流されてしまわないようにしましょう。
上手に気分転換を図るとか、学習ノートや日記に毎日の学習記録を記して自省するなどの工夫をして下さい。
なによりも、意識付けをすることが大切です。
無意識のまま惰性に流されないことを心掛けてくださいね。

受験生の皆さんは、いま、勉強が面白い時期かも知れませんし、
勉強が苦しいと感じる時期かもしれません。
でも、いつか勉強をしておいて良かったと思える日が来ると、私は信じています。
「努力は報われるとは限らないが、報われるのは努力した人だけである」
私の好きな言葉です。

みんなが遊んでいる時に勉強するのは、なんとなく切ない気もしますが、
でも、勉強時間だけが合格につながる道です。
最後は、勉強に費やした時間だけが血肉になります。
ぜひ、この受験期は、思いっきり勉強しましょう!
きっと、いいことありますよ。自分を信じて、勉強して下さい。

それでは、今回はこの辺で。



26

2017/05

憲法の条文

10:00:28 | 学習について |

みなさん、こんにちは!
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進捗状況はいかがですか?
毎日の積み重ねが大きな成果を生みますので、コツコツと頑張っていきましょう!

ところで、みなさんは、憲法の条文を暗記していますか?

講義の中でも触れていますが、憲法は、前文と99条しかない法典ですので、
全て暗記してしまうくらいに学習しましょう。

実際に、憲法の過去問を解いていると、条文の基本的な内容を問う出題は頻出ですし、
条文に使用されている語句を、そのまま引用するような出題も多いです。
したがって、内容を覚えていることはもちろんですが、
語句そのものも覚えている方が得点はアップします。

また、一般に人権規定は判例が頻出で、統治機構は条文が頻出と言われています。
これはこれで、その通りなのですが、だからといって人権規定の条文は暗記しなくても良いというわけではありません。
特に、人身の自由、社会権、受益権あたりの条文は、使用されている語句も含めて覚えておきましょう。

ちなみに、暗記というと、「苦手だ!」とか、「上手く覚える方法を教えて下さい」
というご意見が多いのですが、基本は「繰り返し」です。

また、いつも書いていますが、「なるべく五感を使うこと」です。
読む、書く、喋る、動きを取り入れる、などを活用して覚えましょう!

それでは、今回はこの辺で。



スキマ時間
みなさん、こんにちは!
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進捗状況はいかがですか?
毎日の積み重ねが大きな成果を生みますので、コツコツと頑張っていきましょう!
例えば、これから出かけるというときは、行くまでに、どこかで30分くらい意識的に勉強の時間に当てましょう。
また、移動の電車なども上手に利用しましょう。そして、乗り換えの間の5分も、勉強しましょう。
少しの積み重ねですが、やるとやらないとでは大違いです。
毎朝、一日の行動計画を立てて、どのスキマ時間にどんな勉強ができそうなのか予想するのも楽しいですよ。

今回は暗記の工夫について書いてみたいと思います。

学習が進むにつれて、覚えるべき事項が増えてきます。理解をしつつも、やはりある程度は暗記することも必要になります。
皆さんも、ご自身の得意な暗記法はあると思いますが、今回は、私の実践している暗記法をご紹介したいと思います。

<音声データ化法>
1、自分で暗記したい事項を声に出して、それを録音する。
2、録音した事項を、電車の移動中などに聞く。

この方法は、まず自分で発声しますので、暗記するべき事項を黙読するよりも、より印象付けることができます。
また、音声データ化することで、通勤などをしながらでも暗記できますので、時間を効率的に使うことができます。
他にも、入浴中や食事中などにも聞きながら学習できます。
さらに、余裕があれば、自分で一問一答テストなどを作っておき、暗記しているかどうかを確認することも良い方法です。
音声データ化するのが少し大変ですが、一度作ってしまえば、色々なスキマ時間で活用できますので、機会があれば試してみて下さい。

それでは、今回はこの辺で。



みなさん、こんにちは!
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進捗状況はいかがですか?
毎日の積み重ねが大きな成果を生みますので、コツコツと頑張っていきましょう!

フォーサイトの行政書士講座では、たまに、受講生の方から「テキストの分量が少なめで心配」というご意見を頂きますので、その点について書いてみたいと思います。

受講生の方の中には、問題演習を行った時点で、テキストに掲載のない知識が出題されていると、「テキストに掲載されていない」という一点のみで、
自分のインプットが不十分だと感じてしまい、不安になるケースもあるようです。
しかし、極論すれば、すべての知識を網羅した分厚いテキストは、
短期合格のためにはかえって有害だと思います(実際には、そんなテキストは存在しないですが…)。

そもそも人間の記憶は、繰り返し反復学習することで定着します。
そうだとすると、あまりに分量の多いテキストでは、短期間に何度も繰り返して反復学習することはできません。
つまり、分厚いテキストでは、結果として、多量の未消化な知識を持つことになります。
昔から、試験では「100の曖昧な知識よりも、1の確実な知識のほうが役に立つ」と言われています。
その意味では、多量の未消化な知識は合格には有害でしかありません。

上記のことを踏まえると、テキストについては、なるべく基本的な知識に限定された薄めのものを選び、
そしてそれを何度も反復することが良いと思います。

なお、ここで注意すべきは「基本的な知識」というのは、一般的な法律のテキストとしてのそれではなく、
行政書士試験の傾向に合致した「基本的な知識」であるべきだということです。
出題傾向を踏まえて編集されたテキストを反復することで、自然と行政書士試験に必要な基本的な知識が身につくことが理想です。

このように、出題傾向を踏まえたテキストと講義で、行政書士試験にとって基本的な知識を確実に身につけて、
そして問題演習を通じて、周辺知識を強化していくことが合格への近道だと思います。
フォーサイトでは、このような観点からテキストの内容や分量を決めていますので、
みなさんは、あまり心配せずに、お手持ちの教材を何度も繰り返すことに集中してくださいね。

それでは、今回はこの辺で。



28

2017/04

GWの過ごし方

10:00:20 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方は、そろそろ本腰を入れていきましょうね。

今年のGWは、まとまって休みを取れるという方も多いと思います。
しかし、このような連休の場合、うかうかしているとあっという間に時間が過ぎてしまいがちです。

やはり、ここはきちんとしたスケジュールを立てることが有効だと思います。
私は、このような長い休みのときには、油断すると時間を無駄にしがちですので、やることをリストアップして、規則正しい生活を心がけるように決めています。

また、そうでなくても、時間をムダにしないように、ある程度予定を立てて、かつ、とりかかりの時間を決めておきましょう。
例えば、「夕食後に直ぐにとりかかる」とか、「夜8時になったら、スタートする」などのように決めます。ポイントは、具体的にスタートする時間を決めることです。
曖昧な時間設定だと、(例えば、「夜に勉強する」)、ついついTVを見ていたら、30分くらい無駄にした…ということになりかねません。
前の例のように、「夕食後すぐに」とか「8時からスタート」というように、具体的にスタート時間を決めることで、ついつい時間を無駄にするということもありません。

いずれにしても、まとまった時間が取れる方は、ぜひ、このチャンスを有効に使って下さい。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理に気をつけて、良いGWをお過ごしください。



21

2017/04

五感を使った記憶

7:54:47 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方は、そろそろ本腰を入れていきましょう。

フォーサイトの戦略立案編にも記載がありますが、私たちの行動と、その行動が記憶に残る割合というデータがあります。

それによると、記憶の定着率は以下のようになっています。
読んだとき→ 20%
聴いたとき→ 30%
見たとき→40%
話したとき→ 50%
行動したとき→ 60%
読み、聴き、見、話し、行動したとき→90%

こうしてみると、断然、一番下の「読み、聴き、見、話し、行動したとき→90%」というのが定着率がいいですよね。

そこで、具体的には、DVDなどの学習をしながら、自分でも手を動かしつつ、そして、キーワードを口に出して復唱しながら、さらには机の周りをぐるぐる回るというのが最良の方法ということになると思います。
ただ、机の周りをぐるぐる回るのは、集中力が落ちそうですし、疲れますので、そこだけは、省いてもいいかもしれませんね。

受験生の皆さんは、いま、勉強が面白い時期かも知れませんし、勉強が苦しいと感じる時期かもしれません。
でも、いつか勉強をしておいて良かったと思える日が来ると、私は信じています。
「努力は報われるとは限らないが、報われるのは努力した人だけである」

私の好きな言葉です。

継続という努力を、ともに頑張っていきましょうね!

今回は、以上です。



14

2017/04

合格体験記の活用

7:52:23 | 学習について |

みなさん、こんにちは!
フォーサイト専任講師の福澤です。

新年度を迎えて、新生活に入るという方もいらっしゃると思います。
春先は、色々な環境の変化があります。また、様々なイベントもあります。そんな中、意識的に日常を保って、ペースを乱さないように学習して下さい。
まずは、自分のできることを着実に積み上げていきましょうね。

フォーサイトには、多くの合格者の方から、いわゆる合格体験記が寄せられます。
また、市販の書籍にも、合格体験記を掲載したものもあります。

みなさんは、これらの合格体験記をご覧になったことはありますか?
もし、読んだことがないという方は、ぜひ一度読んでみてください。フォーサイトでも、ホームページで、合格体験記を公開しています。

合格体験記は、みなさんの試験勉強にとって、非常に強力な武器になります。

合格体験記では、実際に合格された方が、自分の勉強方法などを紹介してくれるので、いわば成功体験から学ぶことができます。
また、同時に勉強を進めていく上で、苦労した点なども教えてくれますので、これから受験される皆さんにとっては、非常によいロードマップになると思います。

フォーサイトのHPでは、多くの合格体験記を読むことができますので、ぜひ、ご自身に合った体験記を見つけて下さいね。

言い忘れましたが、もちろん、合格者インタビューもおすすめですよ!

今回は、以上です。



みなさん、こんにちは!
フォーサイト専任講師の福澤です。

4月になりましたね。今年は、関東地方では春の訪れが遅い模様で、いつもだったら既に咲いている桜の花も、今年はまだ五分咲き程度です。
みなさんの近所の桜は、いかがですか?

ところで、継続は力なりと知ってはいても、「なかなか学習を習慣化できない」と感じている方は多いと思います。

合格者インタビューなどで、実際の合格者の方にお話を伺うと、フォーサイトの「合格手帳」を活用していた方がとても多いことに気が付きました。
おそらくですが、手帳を付けることで、自分が頑張ってきたことを視覚化することで、心理的にも辛くなりがちな資格試験の勉強を継続させることができているのだと思います。

もし、これを読んで興味が湧いたという方は、まずは簡単な内容で構いませんので、学習記録をメモしてみませんか?
このように、学習記録をメモすることで、自分がテキストや過去問を何回繰り返して学習したかもわかります。

そもそも一番効率的な学習法は、一度学習したことを忘れないことだと思います(ちょっと非現実的ですが)。

しかし、私も含めて、人は忘れる動物です。一度どころか、私などは3回同じことを学習しても、忘れるときは忘れています。しかし、3回やっても忘れる場合には、5回やって覚えてもいいですし、10回やってもいいと思います。
「覚えるまで繰り返して学習すること」を念頭において、手帳などを活用されてみてはいかがでしょうか。

面倒だと思うのですが、結局は、地道で着実が早道だと思います。

桜咲く4月は、新生活のスタートの季節です。
ぜひ、力強い一歩を踏み出して下さい。
私たちは、皆さんを全力で応援します。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。