行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

24

2011/01

合格発表

17:18:26 | 学習について |

平成23年1月24日、平成22年度の行政書士試験の合格発表がありました。
試験の結果としては、受験者70,586人、合格者4,662人、合格率6.60%となりました。

ちなみに、平成20年度試験の結果は、受験者63,907人、合格者4,133人、合格率6.47%、
平成21年は、受験者67,348人、合格者6,095人、合格率9.05%ですから、
去年よりは難しいものの、平年並みと言える合格率だと思います。

まずは、厳しい試験を突破して合格された方は、本当におめでとうございます。
昨今の行政書士試験は、とても難しい試験となりました。
その難関を突破されたのですから、素直に誇っても良いと思います。

次に、不合格となった方、残念でした。
まずは、一生懸命頑張った結果ですので、しっかりと受け止めてあげて下さい。
その上で、新しく頑張る気持になったら、敗因分析をして下さい。
勉強不足というような抽象的な分析ではなく、より具体的に分析することが大切だと思います。
自分が勉強をしなかった理由や環境についても、割と細かく精密に検証して下さい。

次の試験まで、既に残り時間は1年を切っています。

「やる」と決めた方は、前だけを見て一緒に頑張っていきましょう。



18

2011/01

自営業と年末年始

14:24:07 | 学習について |

私のような自営業者にとっては、年末年始というのは、
非常にバタバタするものです。

意外に大きいのが年賀状の準備ですね。
やはり挨拶状ですので、失礼のないように
時期に遅れないように、気をつけなければなりません。

印刷や宛名もそうですし、喪中かどうか、
引越していなかったかどうかもチェックします。

次に、年末というのは個人事業主にとっては
期末決算も意味します。
従って、証憑類や伝票、帳簿関係の整理が必要になります。

また、1年の終わりということで、なんとか今年中に仕事を
片付けたいと言う意識が働くせいか、しばらく連絡のなかったお客さんなどから、
急ぎでの仕事の依頼が入ったりします。

事前準備をきちんとしておかないと、バタバタしてしまって
うっかりとミスしてしまったり・・・。

そんなこんなで、今回の年末年始も慌ただしかったです。



皆さんご存じの通り、
いよいよ、平成23年1月24日に合格発表があります。

試験から少し時間が経過しましたが、
まずは、平成22年11月14日に実施された行政書士試験について
その概要を振り返ってみたいと思います。

まず、全体の難易度ですが、これには色々と議論があるとは思いますが、
私自身は、それほど難易度は上がっていないと思います。

次に法令については、比較的オーソドックスな内容の問題だったと思います。
2・3題は、重箱の隅をつつくような出題がありましたが、
それ以外は、行政法も民法も比較的典型的な論点からの出題だったと思います。
ただし、出題形式は見解問題などもあり、現場思考を求められる出題もありました。
それ以外でも、少し出題形式で目新しさを狙った感じの出題がありました。

さらに、記述式については、行政法の問題も民法の問題も、事情判決や
抵当権・不法行為債権の相殺に関するものであり、多くの受験生が
正解できた内容であったと思います。

最後に、一般知識ですが、国語問題が正解できないと、なかなか苦しい内容でした。
これは例年通りといえば例年通りなので、特筆すべきことではありませんが・・・。

しかし、情報通信、地方の行政・財政問題、雇用問題などの
いわゆる頻出分野からの出題もありましたので、全体の傾向は
変わっていないと思います。

総括すると、法令分野では、あまり変化はないが、
一般知識では、情報通信及び国語問題が正解できないと
厳しい試験であった、という感じです。

みなさんは、どんな感じを受けましたか?



いよいよ平成23年度の試験まで、あと11カ月となりました!
(いきなりですが・・・)

でも、「1年の計は元旦にあり」というように、
年の初めにこそ、今年の目標や計画をしっかりと見極めて、
決意をすることが大切ではないでしょうか?

私も、このお正月に、色々な決意をしました!
(恥ずかしいので、ここでは書けませんが・・・)

兎のように、ぴょんと跳ねる1年にしたいと思います。

まずは、年末年始の休みでたまったメールや書類を整理します(笑)。

今年も宜しくお願い致します!



11

2010/11

試験直前の話

12:35:13 | 学習について |

いよいよ今週末ですね。

受験生の皆さんは、準備は万端だと思います。

もしかしたら、「いや、まだまだ勉強が・・」という方もいらっしゃるかもしれません。

一般的には「試験は、これまで学習してきた自分の努力の評価が問われるものなので、
直前にジタバタしても・・・」と考える方が多いでしょう。

しかし、私はそうは思いません。

この週末までのラストスパートで、まだまだ伸びます。
この時期は、やればやっただけ伸びます。
極言すると、試験直前こそが一番実力が伸びる時期です。

ぜひ、最後の最後まで、あきらめることなく、
試験終了の瞬間まで最大限の努力を怠らないでほしいと思います。

また、勉強だけでなく、当日の持ち物の準備や健康管理についても
万全を期して下さい。
但し、あまり緊張感が強すぎると、実力が発揮できないこともありますので、
ご注意ください。

精神面では、楽しむ気持ちが大切です。
せっかくの、一年に一回の本試験ですから、
ぜひ大いに楽しんで下さい。

それでは、皆様の吉報をお待ちしております。



06

2010/10

民法の学習方法

11:49:19 | 学習について |

試験科目の中でも、受験生の皆さんが苦労する科目が
民法だと思います。

もちろん、行政法も苦手、商法も苦手、一般知識も苦手という
人もいらっしゃると思いますが(笑)。

民法が難しいと感じるのは、その複雑な事例もさることながら、
何よりも膨大な量を一定期間内にこなすことが要求されると言う点が
あると思います。

私も最初に民法を学習した際には、民法総則だけで3カ月以上かかりました。
その調子で行くと、他の科目を学習しないうちに受験日が到来してしまいます。

もちろん、個人差はあるとは思いますが、
条件はみんな同じです。

時間がないのも同じです。

特効薬は無いのか?
多くの受験生がおなじようなことを思います。

でも、残念ながら特効薬はありません。
(もちろん予備校のテキストなどで
出題傾向として頻出のポイントを
重点的に学習するというのは当然として)

一日2時間などとノルマを決めて、
ひとつひとつこなしていくしかありません。

みんな条件は同じです。

頑張ってください!



30

2010/09

勉強のポイント

12:21:30 | 学習について |

受験生の皆さんは、誰でも効率よく勉強を進めたいと
思っていらっしゃることと思います。

誰でも最短距離で合格まで辿りつきたいと思いますし、
できれば無駄な時間は使いたくないと思います。

講師業をしていると、そういった意味で、
「勉強する時のポイントは何ですか?」
という質問を良く受けます。

私は、その時に、あまり上手く応えることができません。
(少なくとも自分ではそう思っています)

勉強のポイントを効率的な勉強法という意味で
とらえるとすると、一番効率的なのは、
一度読んだ物を忘れないのが一番だと思います。
でも、それを皆さんに要求するのは講師としては
あまりに無為無策です。

私も含めて、人は忘れる動物なので、
悲しいかな3回やっても忘れるときは忘れます。

しかし、3回やって忘れる場合には、5回やって覚えてもいいですし、
10回やってもいいと思います。

私にとって勉強のポイントとは、期待はずれだとは思いますが、
「覚えるまで繰り返して学習すること」です。

地道で着実が結局は早道だと思います。



22

2010/09

大雨の中の運転

11:34:31 | 学習について |

先日、大雨の中、千葉県庁から船橋まで車で
帰ろうとした時のお話です。

その日は、すごい雨で、既に車道もところどころ
冠水しているような状況でした。

私は、細い道は車が水没しそうで怖かったので、
大きな幹線道路に出ることにしました。

割合とスムーズに幹線道路まで出て、
最初の信号を渡ったところで、
私の車は完全に渋滞でストップしました。

この雨だから仕方がない・・・と諦めて
黙って待つことにしました。

ちょうど夕方の通勤ラッシュの時間と重なっているので、
それでなくても渋滞するような状況です。

10分経過、20分経過・・・・。
車の列は全く動きません。

また、10分経過、20分経過・・・。
少しだけ、ホンの車1台分くらい動きました。

また、10分経過、20分経過・・・。
あまりに動かないので、車のエンジンを切りました。
これでは完全に駐車場です(笑)。

それから、結局2時間位したところで、
徐々に渋滞がほどけ、普段なら30分程度で
帰れる道程を、実に3時間以上掛けて帰りました。

この夏の一番の思い出です。



15

2010/09

猛暑の中の申請

14:47:31 | 学習について |

猛暑の中の申請はつらいです。

申請書類はものによってはとても重たいので、
ただでさえつらいのに、
その上、記録的な暑さの中では、意識も朦朧とします(いやホントに)。

そんななかで、ちょっとだけ嬉しいのは、
役所の自動販売機のジュース等は定価よりも安いということです。
普通は120円のジュースが90円で販売されてます!

(こんなことで公務員天国という言葉が思い浮かぶ私は
なんとスケールの小さい男だろう…)

当然、訪問者も購入可能なので、毎回のように購入します。
ということは、毎回のように30円くらいは得をしている
ということになるので、なんだか嬉しいです。
(買わないのが一番という指摘もありますが)

猛暑の中の申請で見つけた小さな幸せでした。



ここのところ、産廃の仕事で、千葉・東京・柏と飛び回っていました。

産廃の仕事は、1件来ると数か所に申請することが多いので、
その意味では、行政書士としては重要な仕事です。

また、産廃の書類は、どこも似ているようでいて、
少しづつ違うのも特徴です。

なので、お客さんからすると、自分でやろうとしても
なかなか難しいというか、ややこしいので、
途中までやって断念するという場合も多いようです。

行政書士の仕事は、このようにお客さんが自分で行うのが
手間がかかり、本業に支障がでるというような場合に
代行するという一面もあります。

このようなアウトソーイングの面は、
今後、超少子高齢化社会を迎える日本では、特に重宝されると
実感しています。

みなさんも、早く合格して、実務の世界で一緒に頑張りましょう!!



30 / 31« 先頭...1020...2728293031

福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。