ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは!
ITパスポート講座担当の小野です。
春満開! ちょっと緩む心を引き締めていきましょう!

LAWSONではリラックマというキャラクターを使って、定期的にプレゼントフェアを行っています。
LAWSONオリジナルのパンやデザートにシールが貼付してあり、
そのシールを集めて台紙に貼ってお店に持っていけば、
リラックマがあしらわれたお皿などがもらえるというフェアです。
2~3ヶ月程度の期間を1つのクールとして、その期間内に40枚のシールを集めるとお皿などがもらえます。
1つのクールが終わると1~2週の時間が空いて、次のクールが始まります。
だから、年間を通じて何らかのフェアをやっているという感じですね。

私はお昼ご飯をパンですませることが多く、定期的にフェアをやっているLAWSONのパンの常連です。
商品100円ごとにシールが1枚ついていますから、お昼をパンですませることが多い私にとって、
2~3ヶ月程度で40枚のシールを集めるのはそれほど難しい訳ではありません。
1回の購入で2~3枚のシールをゲットできますから、
2ヶ月程度のうちに15回程度の昼食をLAWSONですませればゲットできちゃいます。
 
しかし! 2018年度に入ってから様子が変わってしまいました。
まず、必要なシールが50枚あるいは60枚になってしまいました。
同じレベルのモノをもらうためにより多くのシールが必要になってしまうと、
かなりセコイ私はちょっとへこんでしまいます。

次に、ポンタカードを持たなければならなくなりました。
ポンタカードを提示してパン・デザートを買うと、レシートにスタンプが印字される仕組みです。
シールを集めて、台紙に貼って、というアナログな世界がなくなりました。
息子と一緒に台紙に貼って、少しずつ貯まっていくのが快感だったのですが…。

ここでもIT化が進んでいるのですね。私がいつどの商品を購入し、
どの時点でスタンプを集めて、お皿を何枚もらったかまで把握されてしまいます。
LAWSONとしてはおまけでお皿をあげるわけですから、
購買履歴くらい把握させてくれ!ということなのでしょうが、
フェイスブックの件もありちょっと気持ち悪いかもしれません。

だったら、ポンタカードなんて使うな!
というツッコミは何とかご容赦を!



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。