社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

受講生の皆さん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

11月10日に平成29年度試験の合格発表がありましたが、
試験の結果を確認して、本格的に動き出したという再チャレンジの方、
多いのではないでしょうか?

ところで、フォーサイトの教材には、テキストや問題集のほか、
「合格カード」というものがあります。
道場破りでは、「単語カード」という名称で掲載しています。

この「合格カード」、いろいろな場面で活用できますが、
多くの方は、ちょっとした隙間時間などに活用しているようです。

カードは全部で210枚あります。
カードにある問題を繰り返し解いていると、試験までには全問を正解する
ことができるようになるかと思います。

ただ、あるところで、ほぼ全問正解となると、
物足りなくなってしまうかもしれません。
そんなときですが、文章に空欄があるもの、その空欄だけではなく、
他の箇所を塗りつぶして、空欄のようにして解くなんてことができます。

それとか、例えば、カードの002に
労働基準法の「使用者」の定義は?というものがあります。
カード010には、「賃金支払の5原則をすべて挙げよ」という問題があります。
このような問題って、ご自身でも作れるのではないでしょうか。
勉強していく中で、気になる箇所が出てきたら、名刺サイズの用紙に、
このような形式の問題を手書きして、裏面に自分で答えを書き、
それをカードに加えておくと、苦手対策にもつながります。
で、ご自身で書くということ、この作業だけでも、かなり勉強になると思います。

ということで、「合格カード」、ご自身で工夫をして、より活用をしてください。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。