社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

04

2011/11

はじめは

10:48:35 | 学習について |

受講生の皆さん、
教材は届いていますか?

教材が届いたら、何があるのか、
確認をされるでしょう。

で、勉強開始ですね。

そこで、最初ですが、
まず、テキストをざっと読んでみましょう。

内容がわかるとか、わからないとかに関係なく。
全体に目を通しましょう。

科目ごとの概要をまず知る、
これをしておくと、そのあと、勉強を進めていくうえで、
いろいろな規定のつながりが見えたりして、
理解が進みます。

ですので、まずはテキスト全体に目を通しましょう。

そのあと、本格的な学習です。

最初はわからないことが多々あるかもしれませんが、
勉強を進めていくうちにわかってくることがありますから、
慌てずに、着実に進めていきましょう。



26

2011/10

出題傾向

10:21:02 | 学習について |

こんにちは。
今日は、労働基準法の出題傾向について、
少し書きます。

労働基準法って、一時期、かなり難しい問題が続出していました!

ただ、ここ数年、比較的解きやすい問題が多いんですよね。

なので、それなりに得点できている受験生が多いです。

とはいえ、出題傾向って、ある年度に、
突然変わるってことがあります。

ですから、労働基準法、
24年度の出題も、ここ数年のレベルかななんて思っていると、
かなりハイレベルの出題があったとき、
手も足も出ないなんてことになりかねません。

ですので、ある程度レベルの高い問題が出るのでは、
と考えて勉強を進めていきましょう。

判例が、ここのところ続出しているってこともありますから。



17

2011/10

受験者数

10:17:31 | 学習について |

10月14日に、試験センターが
第43回(平成23年度)社会保険労務士試験申込者数等受験状況一覧
を発表しました。

受験申込者数は、67,662人で、平成21年度とほぼ同じです。
平成22年度に比べると少し減っています。

このうち、実際に受験をした受験者数は53,392人です。
平成22年度に比べると少し減っていますが、
過去2番目に受験者数が多くなっています。

しかし、
受験申込みをしていながら、実際に受験をしない方、
毎年、かなりいます。
およそ2割の方が受験していないんですよね!

いろいろな事情があるのでしょうが・・・
直前期になって、勉強がきつくなり、
諦めてしまったなんて方もいるでしょう。

合格のための勉強、
直前期になると、かなりきつくなるってことあります。

試験まで時間がある頃に、
少しのんびりし過ぎたりすると、
かなりきつくなり・・・
あきらめの気持ちが出てしまうなんてことあります。

ですので、この時期から、油断をせずに、
地道に勉強を進めていきましょう。
それが合格につながります。



12

2011/10

法令集

11:04:15 | 学習について |

こんにちは。

受験生のみなさん
勉強してますか?

ところで、
社労士試験合格のために勉強をする際、
法令集を準備したほうがよいのか?
なんてことを考える方いますよね。

法律の勉強ですから、
法令集を持っていたほうがよいのではと思われるのでしょう。

ただ、法令集を持っていないから、合格できないなんてことはありません。
実際、持っていない受験生のほうが多いです!

持っていなくても、まったく問題ありません。

試験問題は、法律の条文をベースにした文章ですから、
そのような文章に慣れる必要はあります。
だからといって、法令集を使わなければ、ってことはありません。

法律を読み慣れていたりすれば、
法令集を使うのも、けして悪くはないのですが・・・・・
今まで法律を専門的に勉強したことがないというのであれば、
法令集を使うと逆に混乱をしてしまうなんてこともあります。

ですから、
無理に法令集を使おうなんてしないようにしてください。



04

2011/10

また・・・3連休

10:43:23 | 学習について |

9月に3連休が2回あったと思えば、
今月も、また3連休がありますね。

3連休は、どのように過ごすか決めていますか?

試験は、まだまだ先ですから、
今一つ、勉強に身が入らないなんて方もいるでしょう?

であれば、休みの日に学習計画を立てるなんていうのも
いいのではないでしょうか。

来年度の試験まで、どのように勉強を進めていくのか。

計画を立てても、
現実には、思いどおり進まないってことのほうが
多いかもしれませんが。

1つの目安にはなります。

無計画に勉強を進めてしまうと、
効率的に勉強ができなかったり、
のちのち時間が足りなくなったり、
なんてことも起き得ます。

ということで、
今一つ勉強をする気が起きないなんて方、
学習計画を立ててみましょう。



26

2011/09

そろそろ再開

11:01:13 | 学習について |

今年度の試験が終わり、
そろそろ1カ月が経ちます。

今年度の試験、頑張ったけど、
思うような結果が出なかった方もいると思います。

試験の後、すぐすぐは勉強を始める気にならず、
しばらく休憩なんて状態の方、いるのではないでしょうか?

リフレッシュのために、ちょっと休憩というのはありです。

ただ、そろそろ、動き始めましょう。

ちょっとしたことでも構わないので。

ここまで勉強してきたこと、
あまりにも長い間、メンテナンスをしないと、
「ゼロ」に戻ってしまいます!

ですので、少なくとも知識を維持できる程度のことは始めましょう。

それが、来年の合格につながります。



15

2011/09

連休

16:00:19 | 学習について |

みなさん、こんにちは。

9月・・・休みが多い方、
けっこういるのではないでしょうか?

来年度の試験まで、まだまだ時間がありますから、
さすがに、この時期、がむしゃらになって勉強ってことはないと思いますが。

ただ、
これから来年度の試験に向けて勉強を進めていく中で、
連休って、貴重な時間になります。

平日は、仕事が忙しく勉強に充てる時間がほとんどとれない
なんて方であれば、なおさらです。

まだまだ大丈夫なんて思っていると、
時間はたちまち経ってしまいます!

この時期から、仕事が休みの日は勉強をする
という習慣を付けていきましょう。

時間があるときに勉強を進めないと、
試験直前になって・・・
間に合わない、なんて焦ってしまうってことありますからね。

地道に勉強を進めて下さい。



09

2011/09

試験問題

9:24:43 | 学習について |

今年度の試験が終わって、もう2週間近く経ちます。

来年度の試験に向けて、すでに勉強を始めている方、
この時期ですと、勉強しているのは、
まだ、基本中の基本というところでしょうか。

来年度の試験、これが初めてとなる方、多いでしょう。

そこでですが、
実際の試験問題って、見たことがあるでしょうか?

試験センターのHP↓に、今年度の試験問題が掲載されています。
社会保険労務士試験オフィシャルサイト

見たことがないのであれば、
まずは、見ておきましょう。

で、解いてみるっていうのもありです。

勉強を始めて間もない状況ですと、
まったく解けない・・・・・
問題文の意味がわからない・・・・
なんてことになるかと思います。

解けないのは、当たり前です。
気にする必要はまったくありません。

問題って、どんな感じなのかってことを知っておくと、
今後の勉強にプラスになりますから。
そのために、見たり、解いたりしてみてください。



みなさん
こんにちは。

今年度の試験に関することですが、
試験センターが
「社会保険労務士試験の試験問題の誤りについて」
を発表しました。

最近は、毎年のように試験問題に誤りがあり、
「答えなし」とか、「複数正答」とかの問題が出ます!

今年は、現時点では1つだけでした。

発表内容は、次のとおりです。

1 試験問題の誤り
択一式試験問題「労働者災害補償保険法(労働保険の保険料の徴収等に関する法律を含む。)」の問8について、誤った選択肢について択一すべきところ、本来正答とされるべき選択肢(C)以外にも選択肢(E)が誤った内容のものであったため、選択肢(C)及び選択肢(E)が正答となった。

2 受験者に対する措置
 上記1に該当する問題の採点に当たっては、該当する2つの選択肢を正解とする。

試験問題に誤りが出るってことある
この点は、試験対策として知っておきましょう。

実際、試験を受けている際、
答えが2つあるのでは?なんて思える問題があったら、
より誤り、より正しいと思えるものを、
とりあえず、答えとして選んでおくようにしましょう。



昨日、今年度の社会保険労務士試験が行われました。

受験された方、お疲れ様でした。

私も、試験問題を入手し、問題を解いてみました。

選択式、択一式いずれについても、
ある程度、得点ができるレベルでした。

合格基準点、合格発表までわかりませんが、
問題の質から考えると、
それほど高得点にはならないのではないかと思われます。

科目別では、
選択式、択一式どちらについても、
労災保険法で、かなり厳しい出題がありました。

科目別の基準点、
どうなるか現時点では何とも言えませんが、
選択式の労災保険法、
下がる可能性があるレベルでした。

今年度の試験を受けられた方は、
試験が終わって、少しほっとしているのではないでしょうか。

まずは、少し休憩をしましょう。

で、その後は、試験の結果にかかわらず、
知識を維持するためにも、勉強を続けて下さい。

長いこと、勉強をしないでいると・・・・・・
今まで勉強してきたこと、
たちまち消えてしまいますからね。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。