福祉住環境コーディネータースペシャリストによるこっそり裏講義

問題を解くスピードがついて、ほとんど正解できるようになってきたら、公式テキストの精読を並行して行いましょう。

3級は1~3日、2級は4~7日くらいで、1日にここまでは読む!と決めて、ちょっとした時間も無駄にせず、1行でも読み進めるつもりで頑張りましょう。このとき、ここはよく問題に出てきたけどなかなか覚えられないんだよなぁ、とか、え~っこんなの初めて知った、という箇所にマーカーで下線を入れておきます。最後のページまで下線を引くことができたら、次にテキストを読むときは、下線の引いてある箇所だけを集中して読んでいきます。この作業によって学習効率がぐんとアップします。ここでもまだまだ覚えられなくて心配だな、という箇所にはさらに違う色のマーカーを引いていきます。フセンなどでさっとそのページを開くことができるようにしておくのも良いでしょう。

試験の直前期は緊張とともに集中力も高まってくるので、試験当日の朝だって貴重な学習時間です。しかし、時間は限られているので、そこで落ち着いて勉強をするためには、今自分が何をすべきかを明確にしておくことが大切です。そわそわとあっちこっちのページをめくっていても頭には入ってきません。時間を効率よく使う工夫をしておきましょう。


大島幸子

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。