宅建・宅地建物取引士スペシャリストによるこっそり裏講義

教育について

宅建本試験まであと30日となりました。
先週1週間は死ぬほど勉強しましたか?

今日は宅建業法についてアドバイスしたいと思います。
50問中、なんと20問も出題されるのが宅建業法です。
できれば、満点の20点、最低でも18点は得点してください。

業務に関する規制のところはよくできる方が多いと思いますが、問題はそのあとの分野です。

業者の免許制度のところから細かい出題になりますので、
何度も過去問を解いて、解けるようにしてください。
免許の基準はどんな問題でも解けるようにしておいてください。
また、営業保証金・弁済業務保証金も細部までしっかり押さえてください。

取引士制度も細かいところまで押さえてください。
取引士資格登録簿と業者名簿に関する事例問題はややこしいですが、
絶対に解けるようにしてください。

また、受講生の方は、宅建業法テキストP161に掲載した「未成年者のまとめ」は完全に暗記してください。

そして、履行確保法も過去問をすべてつぶしてください。
必ず1問出題されます。

個数問題が多いので、なかなか満点がとりづらいのが現実ですが、
ここで満点がとれれば合格はぐっと近づきます。満点を取る気概をもって勉強しましょう。

ただ、テキストを読むだけはなかなか得点は伸びません。
問題をやり、該当する範囲についてテキストに戻る
という地道な作業を丹念に繰り返してください。

あと、30日! がんばりましょう!

フォーサイト専任講師 窪田義幸



平成29年度宅地建物取引士資格試験の申込みについて
以下の通り、ご確認いただきますようお願いいたします。

※フォーサイトでは、受験願書の取り寄せおよび
受験申請の代行は行いませんので、各自責任をもって行ってください。※

インターネットによる受験申込期間
7月3日(月)午前9時30分から7月15日(土)午後9時59分

詳細は
「平成29年度のインターネット申込み」
をご覧ください。

郵送申込みの期間
平成29年7月3日(月)から7月31日(月)(当日消印有効)。

詳細は
「平成29年度の郵送申込み」
をご覧ください。



みなさんこんにちは。フォーサイト宅建講座専任講師の窪田です。
勉強は順調でしょうか。

さて、6月2日に平成29年度宅地建物取引士資格試験について
公告がなされましたので、ご案内いたします。

なお、フォーサイトでは受験願書の取り寄せおよび
受験申請の代行は行っていませんので、各自責任を
もって行ってください。

【試験実施公告を受けての動画】

(試験案内)
郵送申込みの場合は試験案内を入手して下さい。
配布期間は、平成29年7月3日(月)から7月31日(月)まで

(インターネット申込み)
平成29年7月3日(月)9時30分から7月15日(土)21時59分まで
※インターネット申込みは24時間利用可能です。
また複数の試験会場がある都道府県の場合は申込み時に
試験会場を選択することができます(先着順)。

(郵送申込み)
平成29年7月3日(月)から7月31日(月)まで
※都道府県によっては、希望する試験会場を選択することができるところがありますが、
郵便到着順の会場指定となりますので、ご希望に添えない場合もあります。
※顔写真のサイズはパスポート申請用サイズです。
※簡易書留郵便で送付されたもので、消印が上記期間中のもののみ受付けされます。

(受験手数料)
7,000円
※いったん振り込まれた受験手数料は、
申込みが受付されなかった場合を除き、返還されません。

(試験日時)
平成29年10月15日(日)13時から15時まで(2時間)
※ただし、登録講習修了者は、13時10分から15時まで(1時間50分)。

(合格発表)
平成29年11月29日(水)

(宅建試験のスケジュールの詳細はコチラ)



みなさん、こんにちは。
フォーサイト宅建講座 専任講師の窪田です。
勉強は順調に進んでいますでしょうか。

さて、今回は宅建試験では毎年必ず1問出題される統計問題の
対策についてお話しようと思います。

ポイントその1
過去問は解かなくてよい。
さんざん、過去問題を解いてくださいと訴えていますが、この統計問題については
過去問の演習は不要です。理由はもちろん、過去の古いデータを覚えていても
仕方がないからです。
ただ、解いたり暗記したりする必要はないのですが、どのように問われるか、
つまりどういった出題形式なのか。
くらいは体感できるようにざっと通読しておいてください。

ポイントその2
細かい数字は覚えなくてもOK。
統計資料では、0.7パーセントだとか、3兆3,080億円だとか、
細かい数字がたくさん出てきますが、それらについて細かく暗記する必要はありません。
上記ポイントその1でお話しましたが、ざっと過去問を見ると
細かい数字が問われることはありません。

せいぜい、昨年と比べて増えたのか減ったのか。何年連続で増加や減少したなど、
大きくはその増減しか聞かれないのです。

一例として、よく出題がある地価公示価格の推移を見てみます。

(地価公示価格の推移 国土交通省「地価公示」より)

平成28年1月以降の1年間の地価について
「全国平均」では、用途別では、「住宅地は昨年の下落から横ばい」に転じました。
 「商業地は2年連続の上昇」となり、上昇基調を強めています。
「三大都市圏」をみると、「住宅地は大阪圏が昨年の上昇から横ばい」となった以外、
 ほぼ前年並みの小幅な上昇を示しています。
 「商業地は名古屋圏を除き上昇基調」を強めています。

上記のコメントでカッコの部分が暗記すべきポイントとなります。

※フォーサイトの宅建講座の受講生の皆様には他の統計資料とともに、
本試験のおよそ1月前に統計資料の追加資料の発送を行います。※



みなさん、こんにちは。
フォーサイト宅建講座 専任講師の窪田です。

さて、先日、平成29年度宅建試験の予定が発表されましたので
以下にご案内いたします。

しっかり確認しておいてください。

●試験案内配布期間
平成29年7月3日(月)から7月31日(月)まで

●インターネット申込み
平成29年7月3日(月)9時30分から7月15日(土)21時59分まで

●郵送申込み
平成29年7月3日(月)から7月31日(月)まで

●試験日時
平成29年10月15日(日)13時から15時まで(2時間)

●合格発表
平成29年11月29日(水)

上記は予定のため、平成29年6月2日(金)に確定したスケジュール等が
公告されます。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト宅建講座、専任講師の窪田です。

学習は順調でしょうか?

さて、今回は、平成29年4月1日に施行される
法改正情報についてご案内します。

※今年の試験に影響しますのでしっかり覚えてください。※

(従業者名簿の記載事項)
従業者の「住所」が、従業者名簿に記載する必要がなくなりました。

(媒介契約の規制)
媒介契約を締結した宅建業者は、その媒介契約の目的物である宅地または建物の売買又は
交換の申込みがあったときは、遅滞なく、その旨を依頼者に報告しなければならなくなり
ました。

(重要事項の説明)
相手方が宅建業者の場合には、重要事項の説明を省略できることになりました。
ただし、書面の交付は省略できません。

受講生の皆様には、あらためてご案内しますが、まずは速報としてご理解ください。



06

2017/02

合格者の声

17:24:48 | 教育について |

みなさん、こんにちは!
フォーサイト宅建講座、専任講師の窪田です。

学習は順調でしょうか?

さて、昨日のことですが2016年試験に見事合格された方にご協力をいただき
宅建合格者の声の収録をさせていただきました。

ご協力いただいた方には、この場をお借りして、あらためてお礼を申し上げます。

弊社のような通信教育の場合、受講生のみなさんと直接触れ合う機会は正直ありません。

だからこそ、このような機会をいただくことは貴重であり、あらためて受講生の皆様の
ご期待に応えなければ!と気持ちが引き締まりました。



17

2017/01

法改正のお知らせ

15:33:58 | 教育について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト宅建講座専任講師の窪田です。
学習は順調でしょうか?

さて、昨年の平成28年12月20日に第190回国会で成立した
「宅地建物取引業法の一部を改正する法律」の施行期日が決定しました。

これにより、今年(平成29年)の試験に早速影響が出るものがあります。

そのうちの1つが、
営業保証金・弁済業務保証金制度の弁済対象者から宅地建物取引業者が除外されたことです。

いわゆるプロ同士の取引で損害を受けた者が宅建業者である場合には、
営業保証金や弁済業務保証から弁済を受けることができなくなりました。
これにより、損害を被った消費者(いわゆる素人)に対して手厚い救済ができることとなります。

今年の改正の大きなポイントになりますので、しっかり覚えておいてください!



昨日、平成28年度宅建試験が行われました。
受験されたみなさま、本当にお疲れ様でした!

フォーサイトはもちろん、各種学校から、解答速報が公開されて
自己採点された方も多いと思います。

いろいろ思うところがあると思いますが、
11月30日になったら、結果はわかります。

そうであれば、その日まで、静かにのんびり過ごすのが一番だと思います。

私も、今日はホッと1日、のんびりモードです。



さあ!いよいよ本日が宅建試験本番ですね。

試験に持っていく物の最終チェックをしてください。

・受験票
・筆記用具
・時計(携帯電話を時計代わりにできません)
・自分は絶対に合格するという気持ち

会場に向かう途中に、受験票を忘れたことに気づいたら・・・
→大丈夫です。とにかく試験会場に向かい、試験監督員の指示に従ってください。

問題を見て、頭が真っ白になったら・・・
→大丈夫です。隣の受験生はもっと真っ白になっています。

もし、試験に落ちたら・・・
→大丈夫です。受かるに決まっています。

大丈夫です。きっとうまくいきます。

フォーサイト専任講師 窪田義幸 



1 / 1312345...10...最後 »

窪田義幸

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。