通関士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
講師の神田です。

財務省は企業で輸出入の手続きをする通関士の在宅勤務を
今年10月から認めることとしたようです。

情報の管理など一定の要件を満たすことが求められますが、
これが実現すれば、職場以外の場所でも仕事ができ、
育児をする女性なども働きやすくなります。

通関士は現在、税関の許可を得た営業所で働く必要があります。
財務省は情報の管理や労働時間の管理など在宅勤務に必要な要件を
盛り込んだ指針を示す見通しです。
企業で働く通関士は要件を満たせば、自宅などでも働けるようになります。

通関士は前年比103人増の7906人(2016年4月時点)となり、
過去最多となりました。
通関士は輸出入申告の増加に伴い17年もさらに増える見通しですが、
地方では通関士の確保に苦戦するケースもあります。
在宅勤務が可能になれば通勤の負担がなくなり、
育児や介護をしている人も働きやすくなることが期待されます。



神田明

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。