通関士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
講師の神田です。

本試験、お疲れ様でした。
今回は、私が好きな詩を紹介します。

「頑張ったのは君だから
 自分で決めた道だから
 練習の辛さ 負けた悔しさも
 それでも走り続けたわけも
 君だけが覚えている

 今夜は自分をほめてやろう
 見えるだろう 一筋の道 君が選んだ長い道
 見えるだろう 一筋の道 みんなが君を待っている」
(出典:高石ともや「自分をほめてやろう」)

マラソン選手の有森裕子さんが、1996年アトランタ五輪女子マラソンゴール後のインタビューに答えた際、
「メダルの色は、銅かもしれませんけれども……、
終わってから、なんでもっと頑張れなかったのかと思うレースはしたくなかったし、
今回はそう思っていないし……、初めて自分で自分をほめたいと思います」
と涙ながらに語った姿は感動を呼びましたが、
「自分で自分をほめたい」という言葉はこの詩の一節を引用したものと言われています。

受験勉強はマラソンと同じく、ゴール(試験合格)に向けて黙々と取り組むものです。
時には滅入ってしまったこともあったと思いますが、
このブログをお読みになっている方は、
本試験後に「自分をほめてやろう」と思える取り組みができたと信じています。



神田明

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。