フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

コミュニケーションって、難しいですね。
会社で若い社員で話していると、自分の考えをどのように伝えるべきか悩む場合が多々あります。
難しい原因は、自分の価値観・物事の前提と相手の価値観・物事の前提が異なることにあります。

たとえば、私が子供の時、傘1本なくしたら、親にこっぴどく怒られました。
理由は傘が高価なものだったからです。
物全般が高くて、手に入れるのに苦労しましたので、よく「物を大切に」と説教されました。

ところが、今では、傘1本100円で買えます。
100円あれば、ほとんどの物が買えます。
だから、「物を大切に」と説教してもあまり説得力がありません。

でも、社会の先輩として、やはり「物は大切に」ということは教えてゆかなければなりません。

そのためには、徹底的に相手と話し合い、共通の価値観を探し出す必要があります。
最近、このような話し合いをやっているので、若い社員からはうるさいおじさんと思われているかもしれません。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。