フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

04

2015/02

誤植

教育について

フォーサイトは教材の誤植をゼロにするために、
様々な努力をしています。

まず、当たり前ですが、
教材を作成した講師による校正・校閲。

次に、デザイン段階での校正。
最後に、校正専門スタッフによる校正。

このように幾重にもチェックしていますが、
まだまだ誤植があります。

ただ、ひるむことなく、努力し続けるしかないと考えています。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。