フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

今、アメリカの大学入試制度について研究しています。

まず、一番大きな違いは、将来の専攻から志望校を決めるという点です。

アメリカの大学は日本と異なり、大学ごとに得意分野が大きく異なります。
たとえば、原子核物理ならプリンストン大学、航空宇宙ならジョージア大学というように、
各大学の評価があります。これを元に志望校を決めます。

日本の場合、一番が東大、二番が京大というように、大学の序列がはっきりしています。
そして、将来のことをあまり考えずに、とりあえず●●大学に入る人が多いと思います。

だから、大学に入っても将来の目標がないのであまり勉強しないという悪循環になっている場合が多いと思います。

大学は社会に入るための教育機関だと思います。

だから、高校の段階で将来をきちんと決めて、
その上で大学に進学するのが制度的にいいのではないかと思います。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。