フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

2015 / 01

28

2015/01

合格者の声の撮影

0:00:09 | 教育について | Comments Off | Trackbacks (0)

毎年、1月中旬から3月上旬にかけて、
各講座の合格者の声を撮影します。

通信講座という商品の特性上、
受講生と生で接する機会はほとんどありません。
その唯一の機会が、この合格者の声の撮影です。

おひとりあたり1時間の時間をかけて、
じっくりいろいろなお話をお伺いします。

そして、これを動画と記事にまとめ、
さらに、通信講座の改善に役立てます。

ここ数年、通信講座の改善によって
飛躍的に合格率も伸びていますので、
その努力を体感できて、うれしい気持ちになります。

さらなる改善により、
一人でも多くの方に合格していただきたいと考えています。



21

2015/01

草食系男子の研究2

0:00:14 | 教育について | Comments Off | Trackbacks (0)

では、なぜ、他人への関心が低いのでしょうか?

これは現在のオンリー・ワン教育に原因があると思います。

自分はオンリー・ワンだ。
だから、自分の個性を見出し、それを磨け。
まずは、自分自身を見つめろ。そして、成長しろ。

あながち間違いではないと思いますが、
自分の個性は他人との比較、交流によってはじめてわかるものです。

だから、まず、自分ではなく、
他人を見つめることからはじめなければなりません。

この辺りの誤解が、一番の原因ではないかと考えています。



14

2015/01

草食系男子の研究1

0:00:11 | 教育について | Comments Off | Trackbacks (0)

実は3年ほど前から、
なぜ、草食系男子になるのかについて研究しています。

まず、原因として考えられるのが、少子化です。
一人っ子が多くなっており、特に子供が男の子の場合、
母親が甘やかす傾向にあるので、草食系男子になるのではないか
と考えられます。

しかし、日本同様に少子化が進んでいる韓国においては、
草食系男子という問題は生じていません。

次に、厳しい経験が不足しているからというのも
原因として考えられます。

韓国の場合、徴兵制があるので、
草食系男子が生まれないのではないかとも考えられます。

確かに、草食系男子でも、スパルタ研修をするとある程度改善した
という事例が報告されていますので、ある程度は妥当していると思います。

フォーサイトにも大学生アルバイトがたくさんおり、
常々、今の男子は草食系だなあ、と痛感しています。

そして、ここ2年間の観察によってわかったことは、
草食系男子は自分への関心は高いが、
他人への関心は低いことがわかりました。

だから、他人への関わり合いをなるべく避け、
積極性に欠けるのではないかと感じています。



明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年からは新規講座開講に挑戦していきます。

現在、フォーサイトで10講座を開講していますが、
今後、新規講座をどんどん開講していきます。
今後3年間で計20講座程度にしたいと思います。

具体的な講座名については徐々に公表します。
ご期待ください。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。