フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

現在、勉強の仕方について、書籍を読みあさり、いろいろ考えています。

勉強する上で大切な「やる気」「集中力」「記憶力」はすべて、
勉強する「動機づけ」に大きな影響を受けることもわかりました。

具体的には、たとえば、「将来、●●になるために、どうしても行政書士になりたい」
という動機づけが強ければ強いほど、「やる気」も沸き、「集中力」にも長け、
「記憶力」もアップします。

だから、勉強する上で最も基礎となるのが「動機づけ」なのです。

そこで、動機づけには、どのようなものがあり、どのような動機が
最も勉強する上で効果があるのかが現在の研究課題です。

勉強法って、なかなか奥が深いですね。



25

2012/05

付箋

教育について

今、マイブームは「付箋」です。

今の市販のものより、もっと勉強に役に立つ付箋ができないかと日夜、格闘しています。
参考までに、私の思考法を開示します。

まず、付箋にはどのような機能があるのかを考えます。

まず、インデックス機能。
これは、書籍の横に見出しをつける場合に付箋を使用する場合です。

次に、メモ機能。
書籍の本文に、情報を追加したい場合に、その情報を付箋に書いて貼る場合です。

次に、しおり機能。
今日勉強したところに付箋をつけたり、疑問が生じた場合に付箋をつける場合です。

さらに、期日設定機能。
ここをいつまでにやるかを書いて付箋をつける場合です。

だいたい、この4つが付箋を勉強に使う場合の機能だと思います。

そして、次に、それを採用すべきか、他の手段で代替した方がいいのではないかを考えます。

まず、インデックス機能については、見出し自体をはじめからテキストのデザインとしてつけた方が便利です。受講生の負担が軽減できるので、不採用。

メモ機能についても、はじめからテキストにメモ欄をつけた方がいいのではないかと思います。

しおり機能についても、現在の合格グッズにある「合格しおり」でこの機能は果たせるので不採用。

最後に、期日設定機能についても、いちいち付箋で管理する必要はなく、合格手帳で管理すればいいのではないかと考え、不採用。

というわけで、現時点では、付箋を使った新しい合格グッズはボツとなっています。

ただ、これも現時点の判断であって、常に考え続けます。
こうして、考え続けて、新しい商品が生み出されます。



最近、文房具がブームです。
文房具に関する雑誌や書籍もたくさん出ています。

これらの雑誌や書籍を読んで、気になる文房具を購入し、会社のみんなで、ひとつひとつ品評会を実施しています。

そして、「ここはやっぱり、こういうふうだといいね」「もう少しこういう機能があるといいね」などと意見を出し合っています。

そして、「ないなら作っちゃえ」というノリで、合格グッズが開発されます。



ここ数年、勉強法に関する書籍がたくさん出されています。
当然のことながら、そのうち、かなりの書籍を読んで研究しています。

以前の書籍は、テキストの選び方などの基本的な事項が詳しく書かれているものが多かったのですが、最近のものは、時間管理術・モチベーションアップなど、周辺の事項についても書かれているものが増えています。

これらの書籍を読みながら、周辺事項にもより詳しい情報を提供し、さらなる合格率のアップを図らなければならないと感じています。



「合格者のノウハウを現在の受講生を知ってもらい、より合格率をアップすること」
を目的に合格者のご協力を得て、動画の撮影を行い、少しずつホームページ上で
公開しています。

実際に、お話を伺っていると、受講生のためのみならず、
今後の講座運営の観点からも参考になることが満載です。
これらを大至急、現在の講座に反映し、よりよい講座にしたいと考えています。

なお、すべての合格者に共通する点は、下記の2点でした。
①必要以上の時間の勉強していること。
②最後まであきらめず、合格への執念をもっていたこと。

当たり前といえば当たり前のことですが、その大切さを再確認しました。



フォーサイトでは、毎日、皆様に送る資料や教材の袋詰め作業と戦っています。
この袋詰め作業、意外に大変です。

そこで、これをなんとか自動化できないかと考え、
自動封入機を製作している会社と打合せをしました。

結論から言えば、結局、自動封入はできないことが判明しました。
現在、CD・DVDを封入していますが、この盤面がデリケートなので、
機械を使うとキズがつくためです。

やはり、大変な作業ですが、毎日戦うしかないようです。



減量目的ではじめた加圧トレーニングも続けて早、3年が経ちました。
減量という目的は全く達成していませんが、体力はかなりつきました。

今では、80キロのバーベルも上げられるようになりました。
腕立て伏せも50回ぐらいならへっちゃらです。

体型もかなり変わりました。
脂肪が減って、筋肉が増えました。
腕・脚が太くなり、胸も厚くなりました。
そのため、スーツもすべて作り変えました。

ただ、体重だけは減りません。
なんと、現在105キロです。
とほほ。

ただ、「継続は力なり」という言葉は実感しています。
これからも休まずに続けたいと思います。



昨年12月末で、実務家取材も2周年を迎えることができました。
ご協力いただいた実務家は約70名。
この場を借りて、深く御礼申し上げます。

この取材は、フォーサイトの最も重要な業務と位置付けており、取材は必ず私が同行しています。
正直、月間3本の取材はかなりきついのですが、私自身、勉強になるため、今後も続けて参りたいと考えています。

士業というと、いろいろなイメージがあり、中にはあまりよくないイメージもあります。
ただ、これまで取材した多くの方が、少しでもクライアントのために役に立ちたいという強い意志のもと、日夜業務に励んでおられます。

この取材を通じて、ただ合格させるだけの予備校ではなく、合格後にすばらしい実務家になれるよう指導させていただくのも我々の使命だと確信しております。



新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年もよりよい教材作成の為、いろいろな計画があります。
楽しみにしていてください。

今年もますます飛躍したいと思います。
よろしくお願いいたします。



早いもので、今年もあとわずかです。
1年もあっという間に過ぎ去ったという感じです。

昨年の年末から、翌年1年間の事業計画を立てるようにしています。
まだ、詳細はいえませんが、来年1年間はフォーサイトにとって、大きな節目となりそうです。

そして、来年の誕生日が来ると私は50歳になります。
「人生50年」と言われますが、自分としては、まだまだがんばりたいと思っています。

まずは、節目の年を無事に迎えられるようにと考えています。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。