フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

あることを調べるためにヤフー知恵袋を見ていたら、何と、夏の宿題を教えてもらうための質問を見つけました。

自分の子供の頃は、図書館で調べたり、親や知り合いに聞いたりして、いろいろ調べものをしました。
その過程で、本を読むことのすばらしさや、親や知り合いの知識に感服しました。

でも、世の中、便利になったものだと思います。
知恵袋に書き込みをすれば、夏休みの宿題もやってもらえるのですから。

親が仕事で忙しい子供にとっては、便利なツールだと思います。
ただ、子供には成長する過程で、いろいろな質問が生じます。
それを親に質問する過程で、親とふれあい、親からいろいろなものを吸収し、成長していくものだと思いますが。

世の中、便利なればなるほど、同時に、何か大切なものを失っていくような気がします。



ここ3ヶ月間ぐらい、デザインの本をたくさん読んでいます。
研究課題は、「読みやすさ」です。
同じコンテンツでも、デザインの仕方によって、読みやすさが全く違います。

まず、重要なのが、フォント。
明朝体かゴシック体か。
また、ゴシック体にもいろいろあり、どれを採用するかによって読みやすさが違います。

また、同じフォントを使っても、その大きさによっても読みやすさが変わります。

さらに、下地の色と文字の色の組み合わせ。
通常、白地に黒字が最も読みやすいのですが、そればかりの組み合わせだと飽きてしまいます。

加えて、文字の周りの空間。
これをホワイトスペースといいますが、適度な空間がより一層文字を読みやすくします。

これらの研究をもとに、少しでも読みやすい教材を提供したいと考えています。



2ヶ月ほど前から来年度用教材の撮影を開始しました。
撮影においても、毎年、少しずつ教材の質を上げるため、様々な改良を施しています。

来年用の撮影の際しては、画質の向上を実現しました。
ただ悩みのタネが、これにともない、データ処理量が増え、処理に大変時間がかかってしまうことです。

ただ、少しでもより良い物を提供するために、撮影スタッフにはがんばってもらっています。
結局、良い物を作るということは、手間を惜しまずにかけることだと痛感しています。



14

2010/09

猛暑

教育について

ずいぶん涼しくなりましたが、今年の猛暑は異常でしたね。

私は暑さには強いと思っていましたが、さすがに今年の猛暑には耐えられませんでした。

原因はまず、冷房。
冷房をつけて寝ているので、寝ていても疲れがとれません。

また、暑いので、冷たいものばかり食べます。
ひやむぎ・ざるそば・冷やし中華。
偏った食事ばかりなので、口の中は口内炎だらけになりました。

なるべく冷房をつけないで寝る。
食事は偏らないようにとる。

頭ではわかっているのですが、実行するのは難しいですね。
勉強と同じかもしれません。



やっと、iPadを購入しました。
いずれは、フォーサイトの教材も電子書籍対応にしなければならないので、今、いろいろ勉強中です。

iPadをはじめて持った印象は、「美しい」というものでした。
ものすごい人気もうなずけるような気がしました。

この美しいiPadにふさわしい、美しいテキストにしたいと考えています。
そして、最先端の学習システムを常に提案し続ける企業でありたいと考えています。



これまで苦手意識を持っていたデザインについてこの1ヶ月、本格的に勉強してみました。
毎日、できる限りのデザインの書籍を乱読しました。
計20冊ぐらい読み、なんとなく、デザインというものがわかりました。

今まで、デザインは感覚によるものだと思っていましたが、勉強してみて、
デザインもロジックだということがわかりました。

情報を整理し、見やすくする。
次に、自分は「こんな人間なんだ」と提示して、好きになってもらう。

ただ、これだけでした。
本質がわかってみると、勉強が楽しくなりました。
何事も、食わずぎらいではなく、まず食べてみることが大切だと思いました。



02

2010/08

猛暑

教育について

本当に毎日、暑い日が続きます。
私は名古屋出身なので、多少の暑さなら平気です。

名古屋は気温が高く、かつ、湿度も高いので、夏は本当に暑くなります。
名古屋に転勤された方は、最初の夏に必ずダウンします。
それぐらいの暑さです。

ただ、なぜか私は暑くなると体調がよくなります。
夏男かもしれません。
皆様もくれぐれもお体、大切に勉強に励んでください。



事情があり、2年半ぶりに携帯電話を変えました。

あまり携帯電話は得意な方ではありません。
メールをするわけでもなく、写真を取ることもなく、ただの電話として使用しています。
でも、機種変更をして、2年半の進歩には驚きました。

まずは、画面が見やすくなりました。
操作性もかなり向上しました。
一番変わったのがマニュアルでした。

以前は分厚い電話帳のようなマニュアルでしたが、薄くて、シンプルなものになりました。

フォーサイトの道場破りももっと改善しなければと反省しました。



最近、大ブームのiPad。
この商品ひとつで、ライフスタイルが大きく変わりそうです。

勉強するにしても、今までのように重いテキストを持ち歩かなくても、
いつでもどこでも勉強できるようになると思います。

だから、iPadが出てから、大忙しです。
たくさんの書籍が刊行されていますので、まず、それらを次々に読んでいます。
そして、どのように、未来型学習を提供できるか、日夜考えています。

iPadは今までの学習を変える魔法の杖かもしれません。



私も今年で48歳。
これまで人間ドックを一度も受けたことがなかったのですが、先日初めて受診してきました。

検査の前日から食事を抜き、MRIや胃カメラなど、初めての経験の連続。
「癌でも見つかったらイヤだなあ」と思っていましたが、全く異常はなく、安心しました。
また、初めて自分の胃の中を見ましたが、思ったよりもきれいで感動してしまいました。

ただ、1点変わっている点がわかりました。
それは、私の場合、脳の収縮が全くないのです。

通常、老化に伴い、脳は徐々に収縮し、すき間が徐々に発生するのだそうです。

しかし、私の脳の場合、全く老化が見られず、すき間がありませんでした。
担当医によると、70歳で全く老化が見られなかったという症例もあるようですが、
48歳で老化が見られないというのもまれだとのことでした。

自分の健康を確認するためにも、今後、年1回のペースで受けてみようと考えています。



22 / 22« 先頭...10...1819202122

山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。