フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

09

2016/02

ヨガ

教育について

1月より本社で週2日、ヨガの先生に来ていただき、
1回75分のヨガを全社員でやっています。

今まで、全社員、毎週1回、加圧トレーニングをやっていますが、
加圧トレーニングだけだとどうしても筋肉がつくので、体が硬くなってしまいます。
そこで、体を柔らかくするために、ヨガを導入しました。

有酸素運動も大切なので、本社10階にフィットネスルームも開設し、
業務時間中にいつでも好きなだけトレーニングできるようにしました。

これでフォーサイトのスタッフの健康管理は完璧です!!



昨年もたくさんの社員を採用させていただきました。
今年もよりよいサービスを実現するために、積極的に社員を採用する予定です。
そこで、1月はじめより、集中的に社員面接を実施しています。

今回もたくさんの方にご応募いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
ただ、残念なことはご応募いただいた方、全員の面接ができないことです。

応募者の数が非常に多いため、応募者の1/10ぐらいの方しか面接できません。
エントリーシートの情報に基づき、面接をするか否かを決定していますが、
実際に面接してみると、エントリーシートの印象とずいぶん違う場合が多々あります。

だから、面接していない方の中にまだまだいい方がたくさんいらっしゃるのだろうと思うと残念でなりません。



私の夢は、まず、幼児から大人まで、低価格の通信教育を提供することにあります。
勉強は人生に不可欠なものです。
お金がないという理由で勉強できないというのは悲しいと思うからです。

そして、国内でこれらの講座が整った暁には、海外に出たいと考えています。
世界中、貧しくて勉強できない子供や大人がたくさんいます。
その方々のお役に立ちたいと考えています。

海外進出の勉強のため、今年から、いろいろな国に行くことにしました。
まずはアメリカ。そして、アジアの国々。
それらの旅行を通じて、再度、求められる教育とは何か、考えてみたいと思います。



今まで、資格の通信教育を提供して参りましたが、
今年はこれに加えて、新たに大学受験講座を開講します。

なんと8年前から準備を開始し、やっと開講できることになりました。

現在の予備校の受講料はかなり高く、一般の家庭ではなかなか大変です。
そこで、大学受験講座の提供をはじめることにしました。

ここでも資格同様の実績を上げたと思います。
フォーサイトの新たなチャレンジにご期待ください!!



一年の計は元旦にあり。
なので、今年の目標を元旦に立ててみました。

まず、ダイエット。
昨年8月まで体重が110キロもありましたが、現在は100キロを割っています。
これを3月までに85キロにしたいと思います。

次に、昨年からラオスでの学校建設を進めていますが、
今年はこれに加えて、ベトナムでの学校建設にもチャレンジしたいと考えています。

健康を維持し、仕事もがんばります。
よろしくお願いいたします。



新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は大きく飛躍したいと考えています。
資格の講座についても新規講座をどんどん開講してゆきます。

また、今年から大学受験講座も開講します。
低価格で良質な教育を提供したいと考えています。

昨年以上に働きたいと思います。
ご指導のほど、よろしくお願いいたします。



今年1月、幻冬舎より「難関資格が取れる勉強法」を刊行しましたが、
その第2弾を今月下旬に刊行することになりました。

前著は勉強法について基本的な事柄を丁寧に解説しました。

今回は、本試験直前の勉強法やメンタル管理について書いてみました。
メンタル管理についての書籍はほとんど出版されていないので、
少しは出版する価値があるのではないかと自負しています。

現在、来年の9月をめどに第3弾を刊行するための原稿を書き始めています。
ご期待ください。



視察旅行の参加者のほとんどが中小企業の社長さんでした。
実は、私はほとんど社長さんとの交流したことがありません。
一度にいろんな業界の社長さんと交流したのははじめての経験でした。

みなさん、個性的で、かつ、勉強熱心で驚きました。
また、会話の幅が広いことにも驚きました。
日本の中小企業はすごいと感じました。



まず、感じたことは、カンボジアの成長性です。

一番大きな開発中の工業団地は、
なんと東京の山の手線の内側の面積とほぼ同じという巨大なものです。

日本の大きな工業団地も見たことがありますが、比べ物になりません。
このような工業団地が次から次へと開発されているのを見ると、
生産拠点が中国から東南アジアに移動しつつあるというのを肌で感じることができました。

次に、そこで働く日本人サラリーマンのすばらしさです。

日本から派遣されて、カンボジアで工場を立ち上げている方のお話しを聞くことができました。
その苦労は大変なものですが、それでも頑張っている姿に感動しました。



11月中旬、銀行主催の視察旅行に参加しました。
タイ・カンボジア・ベトナムを視察する旅行です。

旅行が趣味なのですが、なぜか今まで東南アジアには行ったことがありませんでした。
だから、東南アジアに一度行ってみないと思っていたところ、
銀行主催の視察旅行の案内があったので、参加しました。5泊6日の旅でした。

タイのバンコクから入り、主にカンボジアの工業団地を視察するというものです。
ポイペト→シェムリアップ→プノンペン→バベットの順に視察し、
最後にベトナムのホーチミンから帰国しました。

ほとんどがバスによる移動で、日中の気温は37度。体力的に大変でした。
でも、参加してよかったと感じています。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。