合格体験記 「恩を返すためにも合格」

簿記通信講座合格体験記

文字サイズ 

恩を返すためにも合格

( 女性 /  30代  / 会社員 / 3級 )

経理として働いていますが、
職場で理解できない勘定科目が理解出来るようになれればと思い、
ずっと迷っていた簿記を勉強しようと、
フォーサイトの通信教育をしました。

通信教育は続かない性格なので最後までやりきれるか不安でしたが、
フォーサイトのテキストは試験に出る所を重点に置いて作られて
いるので、分厚いものではなく要点をすっきりまとめてあるので
頑張れる気がしました。

最初は夜に勉強していましたが朝型人間なので、
仕事終わりの勉強はつらく朝1時間早く起きて勉強していました。

流れとしてはまずDVDを一通り毎日少しでも勉強するようにし、
やる気があるときは決めた時間よりも多めに勉強し、
ない時にはまったくしない、あるいは復習する位にして、
モチベーションを保つ事を大切にしました。

あとは一人で内緒に勉強をしているとフェードアウトして
やめてしまわないように職場の先輩にも公言したり、
教えてもらったりすることで恩を返すためにも合格しなくては、
と自分を追い込むようにしました。

正直な所DVDを見終わったあとテキストの問題集と、
実際の過去問の問題集を見たら過去問の問題の表記の仕方が、
わざと難しく書かれていてすごく不安になりました。

でも、何度も復習して問題を解くとパターン化している事に
気付き繰り返し問題を解くと自然と理解出来るようになります。

あと文章をしっかり見ないとひっかけのような単純なミスを
してしまう事になるのでそこも気を付けました。

理解できないところを重点に何度も復習し特に残高表、
試算表は点数が多く取れる所を重点に何度も勉強しました。

残りの1ヵ月になると問題集をひたすら解き始め、
残高表・試算表を主に何度も解き仕訳がスッと出てくるまで解き、
計算を間違えないことに重点を置きました。

ある程度問題が出やすいAゾーンを勉強し最後の方はヤマをはって
ほとんど復習しないところもありましたが70点取れれば合格なので
そこは運にまかせました。

結果、試験合否を待つのが不安な要素がありつらかったですが、
自分の番号があったときはものすごく嬉しかったです。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

その他のコンテンツ

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!