合格体験記 「テキストはすべてカラー使用」

簿記通信講座合格体験記

文字サイズ 

テキストはすべてカラー使用

( 男性 /  30代  / 会社員 / 2級+3級 )

私は簿記3級及び2級を受けました。
結果は簿記3級は合格、簿記2級は不合格でした。

現在、公務員をしており、業務上、
企業へ立ち入り検査を行うのですが、
その際、財務書類を確認し、その過程で
簿記の知識が必要になるからでした。

そのため、資格学校へ通うことも検討したのですが、
時間の都合がつかないため、
通信教育で学ぶことにしました。

通信教育の会社は色々ありますが、
なぜ、フォーサイトを選んだかというと、
コストパフォーマンスに優れているからです。

テキストはすべてカラー使用となっており、
その上、講義DVDが付いて他社よりも安いのは
フォーサイトの強みだと思います。

また、 私は独学で他資格を勉強した経験がありますが、
独学だと試験にでないことまで勉強してしまい、
無駄な時間を使った経験があります。

そのため、試験にでる部分を抽出してテキスト化している
フォーサイトには非常に好感を得ました。

試験勉強は2月の試験に向け、前年の11月から始めたのですが、
最初は3級のDVDを2週間程度ですべて視聴し、
年度内を3級試験対策にあてました。

DVDでは講師の方が高校生でも理解できるよう、
言葉を選び内容を説明しています。

また、授業の合間にコーヒーブレイクの時間は、
頭を休めるのにぴったりでした。

少し残念だったのは、T型勘定の説明があまりなく、
過去問を解く際に苦労したことです。
簿記2級の試験では、新年の1月中に
すべてのDVDを視聴しました。

簿記3級とは違い、内容も格段に難しく、
さらに工業簿記が出てきましたが、何とか
すべての内容を学び終えることができました。

特に工業簿記は難しくはないのですが、
商業簿記の感覚で学ぶと違和感が出てくるため、
理解するのに時間がかかりました。

そして、試験結果は上記の通りでした。

試験を終えて思ったことは簿記3級、
簿記2級の試験を同日に受けることはお勧めできません。
今回、簿記2級の試験が不合格だった理由としては、
勉強時間が足りなかったことだと思います。

そのため、簿記3級を保持していない人はまず、
簿記3級合格を目指し学び、合格してから
簿記2級の勉強を始めれば良いとおもいます。

基礎がしっかりしていない上で、簿記2級を受けると
私みたいになるので、受験生は気をつけたほうが良いです。

私も次回の簿記2級検定ではしっかりと勉強時間を確保し、
合格に向け取り組みたいと思います。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

その他のコンテンツ

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!