合格体験記 「まさかの満点合格」

簿記通信講座合格体験記

文字サイズ 

まさかの満点合格

( 女性 /  30代  / 主婦 / 3級 )

今回無事に合格することが出来て、
しかもまさかの満点合格だったので
大変嬉しく思います。

まずはフォーサイトの皆様に
御礼申し上げます。

私は現在育休中の会社員です。
簿記の勉強を始めようと思ったきっかけは、
自宅に送られてきた社内報に
『これからは数字に強い人材をもっと増やしたい』と
書いてあったからです。

産休に入る前に昇進試験を受ける予定でしたが、
体調が悪く断念しました。

職場復帰すれば必ず受けることになる昇進試験で
少しでも有利になるように簿記3級合格を目指すことにしました。

2月下旬の試験に合格するべく、
11月中旬から勉強を開始しました。

簿記については、何の知識もなく正直不安でした。

他の多くの資格試験のようにマークシートではないし、
学生時代に数学嫌いだった私には気が重くなる挑戦となりました。

また、今の私には夜昼かまわずミルクを欲しがる娘
(勉強開始時は生後3ヶ月)がおりますので、思うように
勉強時間も睡眠時間も取れない状況での挑戦となりました。

そういう状況なので、1日の勉強時間を何時間と決めずに、
毎日1ページでも理解する、1問でも解くと決め、
マイペースを貫きました。

最初の1ヶ月は、DVDとテキストで内容を理解しました。
講義がわかりやすく、テキストも見やすかったので
すんなりと頭に入りました。

DVDを1単元見たら、問題集をとりあえず解いていきました。
どうにも難しくわからない問題は、解かずに
何度も解説を読んで理解し、後日解いてみるようにしました。

その後、試験の前々日まではひたすら問題集と
模試をやり続けました。

得意な問題でも最低2回ずつはやりました。
何度も繰り返し、間違いやすいところは
テキストの余白にまとめておき、時間のある時に
目を通せるようにしました。

試験前日は、テキストの余白にまとめたものを確認し、
ゆっくりと過ごすつもりでした。

勉強は計画通りでしたが、運悪く夜中に
二度娘のミルクで起こされてしまい、
いつも以上に睡眠不足になってしまいました。

試験当日眠い目をこすりながら行くことになりましたが、
今まで頑張ってきたという自信が私を後押ししてくれました。

これまでに仕事に関係する資格など様々取得してきましたが、
逆境の中で手にした今回の合格は今まででいちばん嬉しいです。

今は娘との時間を大切に過ごし、育児と仕事が落ち着いたら、
今度は簿記2級合格目指したいと思います。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

その他のコンテンツ

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!