合格体験記 「テキスト読破+演習問題+問題集が基本」

簿記通信講座合格体験記

文字サイズ 

テキスト読破+演習問題+問題集が基本

( 女性 /  30代  / 会社員 )

 今の会社へ入社するまで、ずっと日商簿記2級を持っているものだと思っていました。履歴書にも日商2級と迷わず記入し、面接時にも「日商2級を持っているなら事務は大丈夫だね」と言われ、1年前に入社しました。
 
入社後、2級は資格手当5千円がつくから確認のため、賞状を持ってきて、と言われ、探してはじめて、日商を持っていないことに気づいたのです…。お恥ずかしい限り…。他の簿記2級は高校の頃にとっていたのに、日商だけ持っていなかったのです。

 そのことについては、社内では問題にならなかったのですが、仕事をしていくにつれ、会社の事務作業をする上で、自分の簿記知識のなさに、改めて気づかされました。

 何せ、20年前に高校で勉強したきりでしたので、借方・貸方は分かるけど・・という程度の低レベルになっていたのです。
 
「ヤバイな」と思ったのと、やはり月々5千円という魅力的な資格手当に惹かれ、一念発起して簿記の勉強へと再出発しました。
 

勉強法は、テキスト読破+演習問題+問題集と、ステップごとに進めていきました。正直、DVDはほとんど観ていません。3級の場合は、テキスト+問題集のみで、合格レベルまで到達できるような気がします。ちなみに問題集は、丸2回ずつやりました。勉強時間は、1日1時間、週5日を2ヶ月しました。仕訳等をノートに記入したのですが、A4の7?35行、35ページ分使いました。
 
簿記の知識を得るにつれ、新聞も今まで以上に理解度が上がり、また、経理部からの指摘にもすぐに対応できるようになりました。
 
3級受験の1ヶ月くらい前からは、2級の勉強も始めています。
 
フォーサイトのテキストは勉強のしやすさが気に入りました。3級を申し込む時に、2・3級のセットにすればよかったと、悔やみました。
 
3級を見事満点合格という自信から、今後、2級取得、そして目指せ1級へと、知識のコマを進めていきたいと思っております。
 
高校の時、日商だけ取っていなかったことが逆に幸いし、こうして再び簿記を勉強する機会を与えられ、さらに、深く勉強したいと思える自分に出会えたことに感謝するとともに、その礎を築いて頂いたフォーサイトに感謝します。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

その他のコンテンツ

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!