合格までのスケジュール

1次試験対策の流れ

受講開始

戦略立案編教材を使って、学習を始める前に、短期間で確実に合格するために必要なノウハウ、やる気を出す方法、集中力をアップする方法を学びます。

次に、受講ガイドを使って学習の進め方やご質問の方法などフォーサイトの講座の受け方を学びます。

テキストと講義で基礎力養成

1回目の学習

まずは、テキストを見ながら講義を通しで聴いてみます。
最初はわからないことばかりですが、気にせずに一度全ての講義を聴いて全体像を把握しましょう。

2回目の学習

全体像を把握したら深く理解するため、講義により耳を傾けましょう。気づいた点や疑問点はテキストに書きこみます。

チェックテストに挑戦

テキストの各単元ごとに一問一答式のチェックテストを設置しています。
チェックテストは、テキストの重要事項の理解度を確認するためのもので、学習を始めたばかりの時期に、問題に挑戦!というものになっています。

確認テストで学習効果を確認

受講生専用のeラーニングサイトの道場破り®には確認テストを設置しています。
確認テストは、チェックテストで「問題を解く」ということを経験し、テキストで学んだ基礎知識を確認し、きちんと記憶に定着させるためのテストです。

間違えた問題は必ずテキストに戻って復習し、全問正解できるようにしておきましょう。

過去問題集で応用力養成

過去問に挑戦

選択肢1つ1つのどこが誤りなのか、どう直せば正しくなるかなど理由を書きながら問題を解きましょう。

最初は時間は気にせずに解きましょう。時間はかかりますが、実力が確実にアップします。

答え合わせ

解説と照らし合わせて答え合わせをしましょう。その時には、単に答えが合っていたかどうかだけではなく、ノートに書き込んだ理由が合っていたかどうかも見比べながら確認しましょう。

間違えた箇所は、必ずテキストの該当部分に戻って復習することが大切です。

〇、△、×でチェック

答えあわせが終わったら、各問題に次の基準で○、△、×のチェックをいれましょう。学習する際の目安として役立ちます。

正解。十分に理解できている。
正解したが、理解不足のため再度学習
×
不正解のため、再度学習

以上の方法で、問題集を最低3回以上繰り返しましょう。2回目以降は、特に△と×の問題を重点的に解きましょう。

直前期

合格必勝編教材を使って、合格できる実力を身につける方法、本試験の受け方のテクニックなどを学びます。

そして、模擬試験を受けて本試験をプレ体験するとともに客観的に自分の理解度を知り弱点分野の補強をします。

\今ならキャンペーン中!/
\サンプル教材もお届け!/