カラーコーディネーターについて | 色彩検定・カラーコーディネーター

カラーコーディネーター・色彩検定について

カラーコーディネーターとは

皆さんの周りにある形のある物には、必ず色があります。そして知らず知らずのうちに、その色から、何らかの心理的影響を受けています。

カラーコーディネーターとは、それらの色の性質や特性を学び、生活やビジネスにおいて、どのように活用したら効果的かを習得した色のスペシャリストです。

例えば毎日着る服の色、明るさのための照明の色、インテリアの色、食事の色を始め、人の心に働きかける色の力を知ることで、日々の生活にも、ビジネスにも、目的に合わせた色選びをすることができます。

色、というと、感性やセンスによるものと考えられてきましたが、色とは何かという知識と、それを活用する技能とを、理論的、系統的に学ぶことで、根拠のある色彩の活かし方を習得することができるのです。世相がその年の流行色に反映されることもしばしば。商品の色や広告デザインの色で大ヒットが生まれることもあり、色彩は文化や時代の流れにも大きな影響を与えてきました。

なぜ夕焼けは赤いのか、なぜその部屋にいると心が落ち着くのか、なぜその広告で商品が売れるようになるのか、なぜその人の肌は美しく見えるのか、なぜその料理は美味しそうに見えるのか、それらに潜む色彩の力を知り、活用するのが、色のスペシャリスト、カラーコーディネーターです。

取得することのメリット

朝起きて、服を着る時、このニットには何色のスカートを合わせたらいいか、悩むことはありますか。寝室のカーテンを変える時、何色にしたらいいか、決められないことはありますか。インパクトを与えるプレゼンの資料の作り方を考えたことはありますか。

毎日、服を選んだり、食事を盛り付けたり、家具を新しくしたり、仕事で資料を作成したりする時、色彩の知識があれば、目的に合わせた色を理論的に選ぶことができます。色を見ることで、人の心には必ず何らかの作用が働いています。ビジネスにおける、色を見る→心が動く→行動する(購入する)、という流れには裏付けがあるのです。何にでも役立つ知識を学びたい、という方はもちろん、インテリア、ファッション、グラフィック等のデザイナーや、販売、企画、事務といった一般的な職種の人まで、社会人にも幅広く活用できる資格です。知っていれば必ず役に立つ知識、是非習得してみて下さい。

フォーサイトの通信講座は認定講師が担当!

フォーサイトの教材は、検定試験を主催する色彩検定協会、東京商工会議所、どちらからも認定講師の資格を受けた講師が専任で作成しています。検定試験合格のために必要な内容を効率よくまとめたオリジナルテキストを始め、実際の試験の出題傾向を盛り込んだ問題集作成、DVDでの講義、学習の内容に関する質問対応も、専任講師が担当します。


まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
色彩の 6月の試験まで あと6ヶ月 今が始め時!目指せ合格!

講座メニュー


次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています