マンツーマン講義のような臨場感 | 色彩検定・カラーコーディネーター

充実した教材

「まるでマンツーマン講義」との声多数! ハイビジョン撮影の講義

一般的に学校に足を運んで通った方が、資格試験の合格率は高いと言われますが、近くに通える学校がない、費用が高額過ぎる、時間が取れない、など、様々な問題があるようです。こんな悩みをお持ちの方にぜひ試していただきたいのがフォーサイトの通信講座。自宅でマンツーマン講義が受けられる教材で、通学並みの学習効果を実現しました!

A・F・T色彩検定のサンプル講義
3級
2級
東商カラーコーディネーターのサンプル講義
3級
2級

続けられる!テキストと連動した講義

モノクロイメージ

色彩検定・カラーコーディネーター試験の試験対策の書籍や参考書は、沢山出版されていますが、そのほとんどは、テキストだけで、講義は付いていません。しかしながら色彩検定・カラーコーディネーター試験の勉強は、目で見て、耳で聞いて初めて理解できる視覚的で難しい内容も多く、ただテキストを読んだだけでは理解が及ばず、退屈に感じてしまうため、結局勉強を辞めてしまう人も多いのです。

↓
カラーイメージ

フォーサイトの色彩検定・カラーコーディネーター試験講座には、テキストと連動した講義をプロが収録した映像授業が付いてきます。専任講師による丁寧で明解な講義を、テキストを見ながら自宅で受講できるので、理解力が大幅にアップ。理解力が上がれば勉強のスピードもアップ。「わかる」という自信が付くので、色彩検定・カラーコーディネーター試験の知識の習得がどんどん面白くなります。

受講生の声

青木紗弥加さん

私は独学で勉強をスタートしたのですが挫折…途中でフォーサイトの通信講座に切り替えました。DVDで講義が聞けると理解度がこれほどまでに違うとは。
初めからフォーサイトを受講していれば…と、後悔しています。

講師が近くに感じられる!印象に残る講義

色彩検定・カラーコーディネーター試験の通信講座の中には、教室での講義をそのまま撮影した講義映像が付くところもあるようです。しかし、教室での講師の講義をそのまま撮った映像は、通信講座には向いていません。

自宅で講義を見るのに、先生が板書をしている光景は不要ですよね?その時間で、いくつも問題を解きすすめることができます。つまり、効率が悪いのです。

また、教室の後方から講師を撮影するため、講師が遠くで授業をしている印象で、講義の内容が頭に残りにくいのです。

フォーサイトでは、講師の授業スタイルや科目内容に合わせて3つのスタジオを使い分けて収録を行います。これにより、自宅で一人、講義映像を見ても、講師が近くに感じられ、まるで教室で授業を受けているような気持ちになります。「眠くならない!」「やる気になる!」と受講生からも好評です。
スタジオや機材にも当然こだわっていますので最先端ハイビジョンカメラでハイクオリティな映像と音声をお届けできます。

受講生の声

北川奈津子さん

テレビを見る感覚で神宮先生のDVDの講義を見ました。映像がとてもきれいで、言葉も聞き取りやすく、テキストとうまく連動されているので、飽きずに勉強できます。そのためか、記憶にも残りやすい気がします。

移動の費用も時間も不要で一流講師の講義!

モノクロイメージ

色彩検定・カラーコーディネーター試験の通学講座に通おうとすると、決まった場所まで時間と移動費用をかけて足を運ばなければなりません。忙しい時や体調が悪い時も、学校まで行かなければ授業を受けることができません。これでは必ずしも効率がよいとは言えませんね。

.
↓
カラーイメージ

講義がDVDやCD、Eラーニングで利用できれば、自分の日常生活のペースにあわせて、またその日の体調などにも合わせて、自分で勉強時間を組み立てることができます。わざわざスクールに通わなくても、自分のペースで、自宅で一流講師の講義が聞けるのですから、これほど効率的なことはありません

こまかい空き時間も工夫して利用することで、勉強時間をどんどん積み重ねていくことができます。これが短期合格の秘訣です。

.

受講生の声

藤井美穂さん

スクールで受ける講義と違って、納得いくまで繰り返して講義が受けられるのがとてもよいです。色彩検定・カラーコーディネーター試験の勉強は体系的な理解が必要で、テキストだけでは難しく感じるのですが、フォーサイトはDVDの講義がテキストに沿っているので、とてもやりやすいと思います。
まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!