合格に直結する機能的な問題集 | 色彩検定・カラーコーディネーター

充実した教材

問題解決力×スピード処理能力を鍛える 機能的過去問題集

色彩検定・カラーコーディネーター試験の合格ラインにのるには、7割を超える得点力が必要です。得点力とは、確実に合格点を上回る点を取る力。得点力は、問題演習を重ねることでのみ、習得できます。

この「得点力」あっという間に身に付くように構成されたのがフォーサイトの色彩検定・カラーコーディネーター試験問題集。

色彩検定・カラーコーディネーター試験の試験時間は、3級が70分。2級が80分。この時間内に、すべての問題を解き終え、さらには見直しができるのが理想です。それには1問あたりの解答の速さがモノをいいます。このスピード感に加えて、正しい選択肢を的確に選び解答する力が必要です。

サンプル問題集は、ファイル圧縮のためにページを抜粋し、低画質化しています。資料請求(無料)をしていただくと、製本されたサンプルテキスト&問題集をお届けします。一緒にお届けするサンプルテキストやメディアとお使いいただくことで、フォーサイトの実際の通信講座に近い感覚でお試しいただけます。

> 資料請求(無料)はこちら

制限時間を意識して問題演習を重ねること

カラーイメージ

1問あたりの解答のスピードを上げるには、そのための訓練が必要です。
なんでもそうですが、この時間内にやる!と制限時間を意識して取り組めば、自然と少しずつスピードが上がります。

フォーサイトの色彩検定・カラーコーディネーター試験問題集には、各問題の難易度に応じて目標時間を明記しました。問題演習をする際には、必ずこの時間を意識してみてください。意識するだけで、あっという間に解答スピードはあがります。

何度解いても、同じくらい時間がかかってしまう問題は、試験においても弱点になります。基礎固めに戻り、知識を確実なものにしましょう。

受講生の声

戸辺久美さん

フォーサイトの問題集は、問題の難易度と目標の制限時間が書かれているので、常に試験を意識して取り組むことが出来ました。解説も丁寧でわかりやすいです。解説の重要部分が太字で表示されているので、絶対覚えなければいけない個所もひと目でわかります。解説の重要点をしっかり理解してからまた問題に戻ると、問題を解くスピードが半分になったこともあって驚きました。

問題のレベルを見極めて、確かな正解を

カラーイメージ

フォーサイトの色彩検定・カラーコーディネーター試験の問題集には、試験傾向を熟考して、下記のような工夫をしています。
●実際の過去問題を、テキストに準じて整理し編集しています。学習のステップに併せて問題演習にも取り組むことができるので、基礎知識の定着とレベルアップを実感しながら、確かな正解を選び抜く力を養います。
●A~Cまで、難易度に応じて過去問にランクを記載しました。「絶対に正解しなければならない問題」「時間がなければ諦めてもいい問題」と、意識を変えて演習に取り組み、絶対の得点力を養成します。
色彩検定・カラーコーディネーター試験の問題には、答えを導き出すのに必要な法則やパターンが存在します。解説では、そのパターンや法則を使って正解を導くテクニックを丁寧に説明。正解を選び取る力を叩き込みます。

確かな正解を選び取る力問題解決力

受講生の声

吉野奈緒さん

ただ正解を掲載するだけではなく、なぜその答えが導き出されるのかを丁寧に解説してあるので、問題を解いていくだけで力がつく気がします。また、テキストで学習する順にまとめて並び替えてあるので、テキストをある程度進めたらすぐに問題にとりかかることができ、効率的ですね。
まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!