合格体験記 「自然に学習習慣がつき」

カラーコーディネーター・色彩検定通信講座合格体験記

文字サイズ 

自然に学習習慣がつき

( 女性 /  20代  / 会社員 / 2級+3級 )

仕事で必要な他の資格試験に落ち続けており、
何か好きで興味のある分野で資格をとり、
自信をつけたかったので受験を決めました。

そもそも資格試験に対する勉強方法や、
モチベーションの維持方法がわからなかったため、
通信教育での学習を選択することにしました。

通信教育の中でもいろいろ比較し検討した結果、
フォーサイトを選びました。
一番の理由は価格が安いことでした。

念には念を、ということで、
試験半年前の5月末ごろから勉強をはじめました。

フォーサイトのスケジュールどおりにDVDとテキスト、
確認テストをこつこつ進めました。
おかげで毎日ものすごく勉強したわけではなく、
自然に学習習慣がつき、
結果的に合格することができました。

DVDは見る日を決めていたわけではなく、
朝起床してから出かける前のいつもニュースを見る時間や、
帰宅後の無駄にテレビをつけてしまう時間に
流すようにしていました。

確認テストのときだけ、会社帰りに30分くらい
カフェでやるようにしていました。
3級、2級の問題集は3日に1回くらいのペースで
1時間くらいやるようにし、試験前2週間くらいまでは
平日の夜に1時間半くらいやるようにしていました。

土日に勉強はせず、プライベートにも時間を割いていました。
試験前日も普通に飲みに行きましたし、
本当に無理なく合格することができたのは
とてもびっくりしています。

学習して思うことは、色彩検定は
仕事の中でとても役に立つことだということです。

勉強しはじめて、パワーポイントでの資料作成において、
考え方が大きく変わりました。

エクセルでのなんでことない資料においても、
配色を考えたり、強調したいところで使う色を考えたりと、
意識が変わりました。

私生活でも、街中のポスターや
人々の着ている服のコーディネートに
目がいくようになりました。

色彩検定2・3級を併願して合格して感じたことは、
フォーサイトどおりのスケジュールで学習を進めれば、
6ヶ月もあればどちらの級も満点を狙えるということです。

6ヶ月勉強すると、最後の2ヶ月は
「自分はどの分野の知識がまだ曖昧でつめなければいけない」
という余裕が生まれます。

そして最後の1ヶ月でその分野を
徹底的に詰め込むことができます。

実際私は試験終了後、数問間違えたことが
すごく悔しかったです。
しかし、合格ラインはおよそ80%であるため、
3ヶ月くらいで合格できると思います。
どちらかの級であれば
もっとすくない日数でも可能かもしれません。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!