合格体験記 「模試の点数が悪くても、諦めないこと」

カラーコーディネーター・色彩検定通信講座合格体験記

文字サイズ 

模試の点数が悪くても、諦めないこと

( 女性 /  20代  / 会社員 )

■フォーサイトに決めた理由は、料の安さとテキストのわかりやすさ

 色彩検定を受けようと思い、本屋で参考書を買ったのはいいものの、専門用語がずらっと並び、頭に入りそうもなく手つかずの状態でした。
そんなとき、会社の先輩に「フォーサイト」を紹介してもらいました。

 料がとにかく安いということでさっそく申し込むことに。テキストを見ると、とてもわかりやすく、これならいけると感動しました。


■問題演習を繰り返すうちに特徴が見えてくる!

 私の場合、一通りテキストに目を通し、次に問題集を解き始めました。
自信のない問題と、間違えた問題にはきちんと正直にチェックし、何度も繰り返し解きました。

 やはり初めて問題を解いたときはあまりにもわからなくて、テキストをちらちら見ながら解いていましたが、3回目位からはテキストを開かずに解くように心がけました。

 解説の重要な点に、色ペンで線を引っ張っていくと、よく出る箇所やひっかけ問題の特徴が見えてくるようになります。


■予想問題は合格点に届かず…

 朝は問題集を解いて、通勤電車の中でテキストを読みました。問題演習を繰り返し、自分なりに自信がついた頃、予想問題をやりました。

 ところが、結果は合格点には届かず、かなりショックを受けました。落ち込んでいてもしょうがないので何度も問題集をやり直しました。


■模試の点数が悪くても合格できる! 諦めないことが肝心!

 そして、とうとう本番。手に汗を握りながら解いていきました。後日、答え合わせをしたらいつもより○が多い!合格発表の日、顔もほころんでいました。

 身近にいる、色彩検定を受けた人に聞くと、本番で自己最高得点を取り、合格している人が多いので、模試の点数が悪くても、諦めないことが肝心だと思います。

 また、何といっても、フォーサイトを信じて繰り返しの勉強方法を実行していったのがよかったと思います。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!