合格体験記 「質問に対して回答してくださった先生の熱意が」

カラーコーディネーター・色彩検定通信講座合格体験記

文字サイズ 

質問に対して回答してくださった先生の熱意が

( 女性 /  60代  / 会社員 / 3級 )

「勉強は工夫しだい、時間は、すき間時間の活用で」

暗い合格体験記になってしまい、申し訳ないのですが・・・・。

試験日の1カ月前から母親が入院・手術という事態になり、
病院に泊まり込んで、さらに2時間おきに起こされるという日々の中、
試験日までとても受験勉強という時間はありませんでした。

すき間時間の活用を心がけるも疲れから
テキストを開いて5分もしないで眠気がくるという毎日。
ただ、不合格だったときに、この状況のせいにはしたくありませんでした。
また、介護さえなければ、という言い訳も自分にしたくありませんでした。

このサイトで勉強している方は
そのほとんどがお若い方のようにお見受けします。
私のように60代ともなると、仕事の他に親の介護の問題も発生してきます。
「時間がない、忙しい、歳だから」という気持ちは、
「何もしたくない、面倒くさい、努力したくない」という心の裏返しだと
日ごろから思うようにしています。

もう勉強時間がとれないから受験はやめようと思ったとき、
質問に対して回答してくださった先生の熱意が何となく感じられ、
やっぱりがんばってみようという気持ちになることができました。
あきらめるなら、最後までやってからあきらめようという気持ちにもなれました。
おかげさまで3級といえども合格することができました。

以下、有職で、なおかつ介護など、
自分の時間が自由に設定できない私の場合の学習法です。
■厳格にスケジュールを立てない
・・・・1度予定が崩れると立て直すのがむずかしくなるから。

■一度に多くの学習時間を取らない
・・・ダラダラと短時間でもいつもちょこちょこ学習内容に触れている状態にする。

■暗記しようとしない
・・・繰り返していれば自然に記憶される。

■自分に負荷をかけない
・・・3級程度であれば負荷をかけなくても合格できる範囲だから。

■すき間時間だけ学習すれば合格できるよう工夫する。

ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!