合格体験記 「専門学校の入試で特待試験を受けられる条件に」

カラーコーディネーター・色彩検定通信講座合格体験記

文字サイズ 

専門学校の入試で特待試験を受けられる条件に

( 女性 /  10代  / 学生 / 3級 )

私が、フォーサイトの色彩検定したのは、
専門学校の入試で特待試験を受けられる条件に
色彩検定3級取得者があったことと、
いずれ専門学校へ進学したら取るつもりだったからで、
良い結果にしろ悪い結果にしろ自分の糧になると思ったからです。

そのために、今回色彩検定に挑戦しました。

決断してから試験までの時間が短く、
高校では教わらない専門的な試験だったので
不安もたくさんありました。

最初は、どこから手をつけていいか分からず
書店で参考書を購入しました。

しかしあまりにも無知だったので
書店で購入したテキストだけで大丈夫なのか
不安に思っていたところ、

母がインターネットでフォーサイトの
通信教育があることを調べてくれたので、しました。

パソコンを開ける時間が少なく、テキスト中心に勉強して、
パソコンでは確認テストのみ使用しました。

自分のできない部分をしっかり把握することもでき、
苦手なところを集中的に勉強することもできたので
短期間で詰め込んだ私にとって、とても役に立つ教材ばかりでした。

また、テキストやインターネットの問題だけでなく、
模擬テストもあったので、勉強より近い試験をイメージして
勉強することができました。

実際に模擬テストをやってみたのが試験日に近づいてからだったので、
自分の勉強の至らなさに焦りを覚えた面もありましたが、
やっていくうちに正解個数も増え、
だんだんと力がついてきたのだと感じることもできました。

試験日が近づいてからは、問題集を中心に勉強しましたが、
何度も同じページをやるので、答えを覚えてしまい、
本当にこれだけでいいのか不安になりました。

過去の試験問題がもっとあればいいのにとも思いました。

試験当日は焦り、不安、緊張で精神的な負担が凄かったですが、
実際試験が始まり問題に目を通してみると、
どの問題もテキストやネットの問題でやった問題ばかりだったので
落ち着いて問題を解くことができました。

結果が出るまでは不安がありましたが、
凄く手ごたえも感じていたので自分を追い詰めることなく結果を待てました。

結果は合格で、やっぱり試験を受けてよかったなと思いました。

きっと書店で購入したテキストだけで挑戦していたら
色彩検定3級は取得できなかったと思うので、

私はフォーサイトの通信教育をしてよかったと思いました。

そして次のステップとして
今度は色彩検定2級取得を目指したいです。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ