合格体験記 「「あ、これ知ってる」という感じで解いていける」

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

「あ、これ知ってる」という感じで解いていける

( 女性 /  40代  / 会社員 / 3級 )

知識ゼロから試験の3ヵ月前にの申込をしましたが、
送られてきた教材の多さにひるんで、
ひとまず案内通りに教材を確認。

その後、ページを開いて、自力で読破するのは
無理と思ったところでDVDを視聴。

聞きながらテキストを追い、ノートをとってみたりPCでまとめたり、
勉強自体が久しぶりで、思っていた以上に自身の
学習方法の確立には時間がかかってしまいました。

道場破りの確認テストは、テキスト通りではなかったため、
再度、通常のチェックシートで理解度を確認していくやり方で、
2週目に税金の学習に取り掛かりました。

税金についてはどうにも苦手意識があったせいか、
なかなか学習が進まず、覚えたら戻り、読んだら戻るを
繰り返して、苦手意識を払拭するまでに、
気づけば3週間ほど費やしていました。

けれど、税金について学習後、仕事の方が忙しくなり、
一応試験の申し込みをしたものの、残業で心身共に
疲れてまったく教材に手を付けない日が続く中、
あっという間に年も明け、
気づけば試験まで1ヵ月を切っていました。

これは今回の試験合格は難しいと思い、
それなら次回の試験で満点を取るよう目指した方が良いかと、
チェックテストをやり直し、なんとか2冊目の教材を読み終えて、
週末に試験を控えた火曜日。

さあ、これからラストスパート!と気合をいれたのが仇となったか、
高熱を出してしまい、「これは知恵熱?」と思いつつ、
熱が引けた3日間で過去2年の試験問題を解いて
試験当日を迎えました。

正直、これはもう、仕方ないとあきらめ気味に
試験問題を見ていて、「あ、これ知ってる」という感じで
解いていけるのがとっても不思議でした。

2週間でやったことはほとんどチェックテストと過去問だけ。
自己採点で合格点に達していたものの、
はっきりと不動産、相続の勉強が間に合っていなかったことが
わかりました。

終わればなんとでも言えるものかもしれませんが、
最初の一冊で半分ほど点数が取れる教材で
心底助かったと思います。

あとは過去問で合格したようなもの。
不勉強の不動産と相続を読み返し、

2級の試験問題を解いてみると、
ちょうど6割の正答率で、2級を狙う準備を
見据えたテキストだったのかもしれないと思いました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!