フォーサイトさんの指導通りに勉強をすすめて一発合格できました!| FP・ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格者と講師の対談

※2017年1月試験対策講座までの担当講師、安藤講師と合格者の対談動画になります。

人物

フォーサイトさんの指導通りに勉強をすすめて一発合格できました

ファイナンシャルプランナー ファイナンシャルプランナー2級 DVDコース(基礎+過去問講座)
50代 

以前勤めていた会社で社会保険や労務関係の手続きを行う際に、会計士や弁護士の方とやり取りを行う機会が多く、たくさん知らないことがあると日々感じていた齊藤さん。
会社を法人化するにあたり、財政のことなどを考える機会があり、ファイナンシャルプランナーに相談すると良いという話を聞き、その存在を意識するようになったそうです。
会社から離れて自分の時間が増えたことをきっかけに、FPのことについて調べる機会が増え、さらにFPに興味が湧いたことで資格取得を目指されました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

コストパフォーマンスと合格者数の多さが決め手

自分の時間を大切にしたいという思いがあり、時間に縛られる通学は考えませんでした。インターネットで調べてみたところ、コストパフォーマンスが良かったのと合格者が多かったということで、フォーサイトFP講座の資料請求をしました。資料請求の中にあるサンプルテキストやサンプル講義動画を視聴してみて、とてもわかりやすかったので、フォーサイトの教材を選びました。

フォーサイトの教材で学習された感想は?

最初は抵抗があった教材も使ってみて効果を実感!

フォーサイトのテキストがキレイでわかりやすかったです。勉強をスタートする前に読む戦略立案など、よく考えて作られた教材だと感じましたので、なるべく全部の教材を活用するように心がけました。合格ポスターも最初は少し抵抗があったのですが、実際に机に貼ってみたところ、モチベーションやテンションがあがり、受講する前よりも一発合格したいという気持ちが強くなりました。ヒーリングCDも勉強の集中度が上がった気がして良かったです。eラーニングの「道場破り」の確認テストも何度もチャレンジして、繰り返し問題を解きました。確認テストでは問題を解く時間に制限があり、早く解く練習にもなりました。

講義動画DVDの感想は?

堅苦しさがなく、具体的に説明されるので理解しやすい

安藤先生の講義は堅苦しさがなく、すごく好感が持てる講義でした。身近な例え話を交えて、具体的に説明してくれるので、内容も理解しやすかったです。また、講義の中で重要な部分とあまり重要ではない部分の指導もあり、効率よく勉強をして試験に合格するための工夫を感じました。DVDの講義の中でも先生の励ましがあり、勉強のモチベーションを高く維持することができたように思います。

勉強法で工夫したことは?

勉強まとめのノートは作らないように心掛けました

先生もおっしゃっていましたが、勉強まとめのノートは作らないように心掛けました。それに没頭してしまうと時間の無駄になってしまうと思いました。また、暗記するのに苦労したので、頭を整理するために覚えられない部分は抜き出して表にして、それを何度も見て覚えるようにしました。あとは、過去問講座や再現問題を何度も繰り返し解いて理解を深めていくようにしました。副教材の合格カードも使っていくうちに良さが解ってきて、自分が苦手だと思う項目を合格カードに追加していき、外出先などでも時間があるときに勉強しました。テキストよりもコンパクトで持ち運びに便利なので、合格カードは重宝しました。

資格を取得して良かったと感じたことは?

実生活に役立つ知識を習得できた

ファイナンシャルプランナーの勉強は、社会人としてだけでなく、実生活においても役立つ知識なので、資格を取得して本当に良かったと思います。もっと早く勉強しておけば良かったと思いますが、遅すぎるということはないと思うので、これから将来の年金のことや子供が家を購入する際の住宅ローンの相談などに活かしていきたいと思います。

最後に、これからFP試験に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

合格の近道を選んだと思って頑張ってみてください。

ファイナンシャルプランナーの知識は、誰でも必ず知っておくことで得をすることばかりです。フォーサイトの通信講座は、テキストや講義動画など、合格するために作られた教材で無駄がなく、副教材も受講者の勉強意欲を維持してくれる工夫がたくさんありました。おかげさまで私も一発で合格できました。皆様も合格の近道を選んだと思って頑張ってみてください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ