定年のない独立開業できる資格として行政書士を受験 | 行政書士

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

定年のない独立開業できる資格として行政書士を受験

行政書士 行政書士基礎+過去問+直前対策講座2015年度試験対策DVD
50代 

退職を機に定年のない仕事を検討していた中で、行政書士として独立開業を目指された西口さん。受験勉強中には、合格したら経理の知識も必要になると感じ簿記などの学習も行いながら、上手く学習スケジュールを立てて見事一発合格!現在は独立開業の準備をされているとのことです。

行政書士の資格にチャレンジしたきっかけは?

独立開業を目指せることが行政書士の受験のきっかけでした。

27年間勤めていた会社を退職するのをきっかけに、行政書士の受験を始めました。
会社員からのキャリアチェンジということで、一番に考えたのは、「定年のない仕事」で頑張りたいという気持ちでした。
その中で、いろいろと考えて独立開業のできる行政書士として働きたいと思い受験にチャレンジしました。

フォーサイトを選んだ理由は?

サンプルの講義資料などを見て自分でも出来そうと感じたのが理由。

勉強を始めるにあたって、通学の負担や授業料のコストなどを考えて通信教育を選択しました。通信教育を提供している会社はいくつかありましたが、フォーサイトの無料サンプルの資料などを見て意外と分かりやすそうだと感じ、自分でも出来そうだと感じフォーサイトに決めました。また合格率が高く、リーズナブルな価格も魅力でした。

教材の感想は?

カラーやイラストが多く直感的に理解がしやすかった。

教材で良かったと思ったのは、やはりテキストです。カラーやイラストが多いので、法律系に多い文字の多いテキストと比べると、直感的にイメージがしやすかったです。またテキストのボリュームも適切でした。あとフォーサイトのテキストには余白があるので、そこに書き込みなどを入れていくことで、自分だけのオリジナルテキストが出来たのも良かったです。その他の教材にまで手を広げることはあまりせず、基本的にはフォーサイトの教材をメインに学習をしてきました。

勉強する上で工夫したことは?

何度も繰り返す学習が重要だと思いました。

勉強をする上で大切だと思ったのは、とくかく繰り返し行うということです。DVDで講義を視聴し、テキストを読み込み、過去問を解く。これを何回も繰り返すことが重要だと思います。
何回かぐるぐると回してやってみると、最初に気が付かなかった新たな部分にも気づきがあり理解が深まった感じがします。

今後の目標は?

行政書士として地域の人たちの役に立てる仕事をしたい。

行政書士として、身近な地域の人たちのお役に立てるような活動をしていきたいと考えています。現状で考えているのは、介護ビジネスの開業のお手伝いや就活に関するお手伝いが出来たらいいと考えています。

これから行政書士に挑戦する方にメッセージをお願いします。

とにかく繰り返し学習すること、それが合格への近道です。

やることが多いので大変ですが、基本的には、しっかりとテキストを読み込み、過去問を回して、直前模試などを行うということが近道だと思います。そして、フォーサイトの教材をとにかく何度も繰り返して学習することが重要だと思います。大変だとは思いますが、みなさんも頑張って合格を勝ち取ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ