フルカラーテキスト | 行政書士

充実した教材

「記憶に残る」と受講生も絶賛! フルカラーテキスト

「行政書士試験に短期間で、確実に合格したい!」
そんな方にとって、まず重要なのはテキスト選びです。
多くの合格者が絶賛するフォーサイトのフルカラーテキストには、合格のノウハウがぎっしり詰まっています!

サンプルテキストは、ファイル圧縮のためにページを抜粋し、低画質化しています。資料請求(無料)をしていただくと、よりページ数の多い、製本されたサンプルテキストをお届けします。一緒にお届けするサンプルメディアとお使いいただくことで、フォーサイトの実際の通信講座に近い感覚でお試しいただけます。

> 資料請求(無料)はこちら

暗記力アップ! 業界初のフルカラーテキスト!

モノクロイメージ

従来の行政書士のテキストは、内容の説明をただ書き連ねたものがほとんど。重要事項が目立たず、わかりづらいため、
●暗記に不向き
●やる気が起きづらい
といった欠点がありました。

↓
カラーイメージ

そこで、フォーサイトは、テキストをフルカラーに! 
重要事項がパッと一目でわかるため、頭に残りやすく、暗記力がアップします!
文章ばかりのモノクロのテキストに比べ、「見た目にきれいでやる気が出る」と多くの受講生からも好評です。

アメリカの心理学者が行った研究で、モノクロ画像よりカラー画像のほうが長く印象に残るという結果が出ています。(出典:「SCIENTIFIC AMERICAN」)
更に別の研究でも、グレー系の画像に比べて、カラーの画像を覚えられる率が増加することが分かっています。(出典:『The Influence of Colour on Memory Performance: A Review』)

受講生の声

松永忠志さん

行政書士の勉強というと、難解で少しとっつきづらいイメージがあったのですが、フォーサイトのテキストはとても見やすく、読みやすいので驚きました。

重要事項は赤字で書かれているので、「ここはしっかり覚えよう!」と意識して勉強していました。復習の際にも、重要な部分を見ればよいので効率的に見直しができました。

学習範囲をしぼる! 満点主義から合格点主義へ

モノクロイメージ

従来の行政書士のテキストは試験範囲を全て網羅しているものの、膨大な学習時間を要するものが多く、挫折の原因となっていました。

何でも載っているテキストは「安心感」を与えてくれますが、実際にすべてを理解して、覚えるのは大変です。

↓
カラーイメージ

合格するために必要なことは満点を取ることではありません。合格ラインさえクリアすればいいのです。

やみくもにたくさん覚えようとするよりも、少ない分量を繰り返し勉強する方が、時間がかからず、記憶にもしっかり定着するので、効率よく学習を進めることができます。

本質を理解する! 文書型テキストから図表型テキストへ

モノクロイメージ

近年の行政書士試験の問題は、表面的な暗記や理解では解けない問題が増えています。学習内容の本質を「深く」理解していることが要求されているのです。

従来の文書型テキストでは、本質を理解しづらく、難化傾向にある行政書士試験には対応できません。

↓
カラーイメージ

フォーサイトの行政書士のテキストは、文書に加えて図表を使って解説。複雑な学習内容も直感的に本質を理解できるようにしました。
基本をしっかり押えられるので、本質を問う問題にも対応が可能です。

受講生の声

橋本昌也さん

たくさんの資料を取り寄せて比較したのですが、圧倒的にわかりやすかったのがフォーサイトでした。

わかりづらい箇所や混乱しがちな内容は、図や表にまとめられているので、途中でつまずくことなく勉強できています。勉強ってわかると楽しいんですね!

イラスト入りでわかりやすい!

文章だけの解説ではどうしてもイメージがわきづらく、理解が進みません。特に行政書士は、難解な法律用語が多く、学習の妨げとなりがちです。

フォーサイトの行政書士講座のテキストには、学習内容に添ったイラストを多数掲載しています。

普段、見慣れない法律用語も日常イメージしやすいイラストを入れることで、初めて行政書士の勉強をされる方もすんなりと理解できます。また、イラストは文章に比べて印象に残りやすいため、記憶の面でも効果的です。

ページイメージ

フォーサイトのテキストの魅力のまとめ

学習範囲を試験に「出る」ポイントに絞り、かつ、図表型テキストにすることによって、フォーサイトはテキストのボリュームを大幅に削減!

行政書士講座のテキストは、ボリュームを従来のテキストの半分以下に減らしながら、試験に合格するために必要な要素はしっかり押えているので、効率のよい学習が可能です。

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ