行政書士 前田敏幸さん

実務家密着取材

直撃インタビュー
行政書士 前田敏幸さん

行政書士   前田敏幸 さん

1980年生まれ。東京都生まれ、埼玉県育ち。青山学院大学法学部に入学し、在学中に宅地建物取引主任者、社会保険労務士の資格を取得。大学卒業後、建設会社で法人営業、進学塾で塾講師を経験。2008年より不動産会社に勤務し、賃貸事業の立ち上げに携わる。2009年に行政書士の資格を取得し、独立開業。前田法務事務所代表であり、会社設立・経営支援LLPウィズアス本店職務執行責任者でもある。

前田敏幸さんが代表を務める前田法務事務所のホームページは下記のとおりです。
URL : http://maedageneraloffice.com

.

地域密着!コンビニ的な行政書士に
困った人を身近で支える法律家

試験に合格して資格を取得した後、実際にどのような仕事を行うのか。フォーサイトでは、活躍中の実務家を直撃し、その実像に迫ります。今回は行政書士である前田敏幸さんからお話を伺いました。

どのようなお仕事をされているのでしょうか

.

私は現在、行政書士であると同時に社労士であり、会社設立・経営支援LLPウィズアス本店職務執行責任者でもあります。ですから行政書士の業務はもちろん、社労士業務、起業・経営に関するサービスを行っています。行政書士の業務としては、相続手続き、遺言書の作成、法人・組合設立、営業許認可、離婚・慰謝料請求、債権請求、外国籍の方の入管手続きにいたるまで幅広く対応しています。行政書士としてご依頼いただいた案件が労働問題にも絡み、社労士の実務をするということもあります。お問い合わせの大半は、ホームページをご覧になった方からで、個人のお客様が多いですね。最近は事務所を川越市に移しましたので、オフィスの看板をご覧になった方がいらっしゃることもあります。

.
前田さんのオフィスは埼玉県川越市にある

前田さんのオフィスは埼玉県川越市にある

.

行政書士の資格を取得したきっかけを教えてください

.

幼い頃に両親が離婚し、私は母方で育てられました。学生時代からアルバイトを重ね、独立志向は人並み以上に強かったと思います。在学中に宅建を取得したのをきっかけに、さまざまな資格の勉強をしました。卒業後は建設会社に入社し、法人営業を担当しました。その後、学習塾や不動産会社に勤務しましたが、「自分で何かを興したい、起業したい」という思いが常にありました。不動産会社に勤めた際、会社設立、外国人の居住サポート等で行政書士の仕事とリンクするところがありました。そこで、行政書士の資格にチャレンジすることを決意しました。「不動産と連携し、新規ビジネスを立ち上げたい」と思ったのがきっかけですね。

.
社労士・行政書士の資格を持つ前田さん

社労士・行政書士の資格を持つ前田さん

.

独立後、どのようにお仕事を進めたのでしょうか?

.

学生時代から何かを立ち上げるということが好きでしたので、独立そのものに対し、抵抗はありませんでしたね。私は社会人1年目から営業していましたので、仕事を獲得する上でのノウハウのようなものを身につけていたと思います。行政書士として開業した場所は、埼玉県のふじみ野です。商店街に名刺を配り歩いたり、ポスティングをしたり、と地道な活動もしました。また、ホームページからの集客を得るために、SEO対策等も自分なりに工夫するようにしました。仕事はどんなケースでも案件ごとによって異なりますので、業務をやりながら覚えていった感じですね。

.
オリジナルのチラシやポスターを作っている前田さん

オリジナルのチラシやポスターを作っている前田さん

.

お仕事のやりがい、魅力は何でしょうか?

.

きちんと仕事をして、ひとつの結果を出すと、お客様に喜んでいただけます。きちんと仕事をするということは、どの職種にも共通する当たり前のことですが、この仕事の場合、自分の目の前にいらっしゃる方に喜んでいただけるので、とてもやりがいがあります。また、行政書士は自ら率先して行うことで、さまざまな業務を開拓できるため、とても魅力的な仕事だと思います。アイデア次第でどんどん業務を拡張できるので、やりがいがあります。

.
ユーモア精神溢れる前田さん

ユーモア精神溢れる前田さん

.

行政書士としての自覚、必要だと感じることは何でしょうか?

.

自由と責任は表裏一体です。行政書士は自分が好きなように、思ったとおりに行動できますが、それなりに責任も伴います。100%自由に行動できる半面、100%全責任を自分が負います。企業や組織に属す感覚とは違いますので、そのあたりの自覚が必要です。仕事はもちろん、お客様の人生に関わる責任を負います。そういう意味で生半可な心構えでは出来ない仕事だと思います。

.

今後の目標、将来の夢について教えてください

.

今年は10月に事務所を移転し、LLPウィズアスという組合を立ちあげました。行政書士・社会保険労務士・弁護士・FPのメンバーを中心に、起業から会社の成長までをトータルサポートします。今後もパートナーを増やし、事業拡張していきたいと思います。また、行政書士の知名度の向上についても積極的に取り組んでいきたいですね。

.
メッセージ

受験生の中には、単純に「受験すること」自体が目的になっている人もいるのではないかと思います。しかし、明確なビジョンを持って取り組めば、未来は確実に拡がります。資格の取得が年々難しくなっているという話もありますが、努力は必ず報われるものだと私は思います。皆さん、諦めずに頑張ってください。きっと得るものがあるはずです。


.

行政書士   前田敏幸 さんの、ある1日

ある日のスケジュール
7:00 起床 朝食
8:00 出社  
9:00 社内 メールチェック、電話連絡
10:00 外出 市役所へ届出
12:00 休憩 帰社後、昼食
13:00 社内 建設業許可関係の個別面談
15:00 社内 事務作業
16:00 外出 顧客訪問
19:00 帰社 事務作業
20:00 夕食 同業者と打ち合せを兼ねて食事
22:30 帰宅 メールチェック等
24:00 就寝  
.
.
まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!