合格率の高いフォーサイトを信じて頑張りました! | 行政書士

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

合格率の高いフォーサイトを信じて頑張りました!

行政書士 DVDコース(基礎+過去問+直前対策講座)
20代 

会場設営や警備などイベントの仕事を続けてきた木下さんは、いつしか仕事にマンネリを感じるように。何かまったく違う仕事にチャレンジしたいと考えるなか、注目した資格が、人気も高く独立も可能な行政書士でした。勉強時間の確保を優先した木下さんが選んだ勉強法は通信講座。そのなかでフォーサイトを選んだのは、合格率の高さが理由でした。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

高い合格率がいちばんの理由。
合格したみなさんのメッセージにも励まされました。

通学にかかる時間や交通費のことを考えると、学校へ通うのは決して賢明ではないと考えていました。とにかく、自宅で机に向かう時間をなるべくたくさん確保して、コツコツ勉強量を積み重ねたいと思ったのです。

とはいえ法律の勉強は初めてです。自分だけでやる自信がなく、上手く纏められているテキストに頼った方がいいと思い通信講座を探していました。

フォーサイトを選んだ理由は合格率が高かったこと、それからホームページの合格体験記です。合格した皆さんの熱い気持ちが伝わってきて、僕もこの講座で頑張ろうと意欲が湧いてきました。

フォーサイトのフルカラーテキストで勉強してみたご感想は?

初めて法律の勉強をするみなさんには特に、
親しみやすいテキストをお薦めします。

法律の初心者にも読みやすく、入りやすいテキストは最高です。僕は最初、その方がお金も掛からないと思い、市販のテキストも検討しています。立ち読みだからということでもないのでしょうが、これが頭に入ってきません。「これでは続かない」と思い、通信講座を探し始めています。

そんななかテキストがフルカラーであったことも、フォーサイトを選んだ理由のひとつです。『テキストの親しみやすさは大事』というのが、一年間このテキストを使い続けた僕の実感。白黒ではなく、フルカラーのテキストは、勉強するのを楽しくさせてくれます。またフォーサイトのテキストは、必要な情報が上手く纏まっていて、知識の整理のつけやすさも抜群です。

フォーサイトの講義DVDで勉強してみたご感想は?

テキストの基本情報をイメージ化できたのは、
先生の講義のおかげです。

福澤先生の講義(DVD)がなかったら受かっていなかったのでは?それが振り返っての感想です。要点だけ書かれたテキストの内容を、暗記するのではなく、「理解して覚える」よう教えてくださるのが、先生の講義スタイルです。特に大事なポイントは事例を使って解説されるので、テキストの基本情報が、何か情景が浮かぶ知識に変わっていきます。だから理解できるし、忘れにくかったように思います。

講義本編の間にお話しされる、行政書士の実務のお話は、気分転換にもモチベーションアップにも繋がりました。早く行政書士の仕事をやってみたくなるよう気持ちを掻き立てられる話が多く、疲れている時などまたやる気にネジを巻いてもらえました。

フォーサイトの過去問集で勉強してみたご感想は?

「問題集はどれでも同じ」、じゃないんですね。

正直最初は、過去問はどれでも同じと思っていましたが、決してそうではなかったようです。僕は問題集も、フォーサイトのそれは合格に必要な最低限の分量に、大事な問題だけにしぼられていたと確信しています。

それで、各設問の肢の○×の理由はもちろん理解した上のことですが、問題集を丸暗記するくらいの勢いで繰り返しています。合格するには問題に慣れるのが一番だと僕は考えていました。「10問解いたらご褒美にタバコを一本吸おう」。そんな風に自分を励ましながら問題を解き続けていたように思います。

ただ記述式対策だけは早めに準備した方が安全だと思い、こちらは市販の教材で勉強しています。

木下さんの勉強の組み立て方は?

「いつまで、ここまでやる」と、すべて期限を設定しています。

勉強する量と期限を設定して、それを死守するやり方でした。「平日は何時間」「週末何時間」という考え方はしないで、テキストも問題集も「いつまで、ここまでやる」と決めます。早朝からのバイトもあり、問題演習などが進まない時は意識も朦朧としていましたが、それでも楽しかった。新しい知識が入ってくる満足もありましたが、やり遂げる達成感が心地よいのです。アルバイトのある日も、毎日5時間以上は机に向かい続けています。

最後に読者のみなさんにアドバイスをお願いします。

毎日必ず机に向かう、そして繰り返すことです。
合格は学習量で決まります。

通信講座で勉強する時は、毎日机に向かう習慣をはやく身につけるようにしましょう。疲れていても10分でもいいからやろうと机に向かうと、結局1時間、2時間と出来てしまうものです。

行政書士合格は、繰り返しによる学習量で決まるというのが僕の実感。しっかりした講義のある通信講座こそ、時間を最大限有効に活かせる勉強法です。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ