議員秘書からの転身・合格! | 行政書士

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

議員秘書からの転身・合格!

行政書士 CD+DVDコース(基礎+過去問+直前対策講座)

大久保さんは、議員秘書のお仕事から転身の道を考えるように。街のため、誰かの役に立ちたい。できれば独立開業者として歩みたい。そんな思いから導き出された答えが、行政書士の資格でした。約半年間、大久保さんは仕事を控え猛勉強に入ります。勝因のひとつは講義DVD。フォーサイトのメディアをフル活用して、1回の試験で合格されています。

通信講座を、フォーサイトを選んだ理由は?

自宅で、メディア講義を見て勉強したいと思っていました。

議員秘書の仕事もハードです。この仕事を辞めよう、そして行政書士を目指そうと思っていた時期は、実は体調があまり思わしくなかったのです。体のことを思うと学校へ通うのは少しきびしい。それで通信講座の比較検討に入りました。

フォーサイトを選んだ理由の一番は、講義DVDの質の高さです。一旦フォーサイトのサンプル版を見てしまうと、他社の講義はどれもチープにしか見えません。「生の講義が力になる」、そんな宣伝を見て教室講義を収録したタイプのものも見てみましたが、あれだと間延びがして勉強するのが辛い。

これは勉強を始めてずっと後になってから気づいたことですが、フォーサイトさんのDVDは、非常にきめ細かく編集されています。「なるほど勉強が進むはずだ!」と、試験対策終盤あたりで納得しました。

フォーサイトのフルカラーテキストで勉強してみた感想は?

多用されている図表解説が親切!
重要項目が一目で分かるよう整理されています。

テキストについてもサンプル版を何社か比較しています。テキストがカラーで見やすい。文章を読むだけでは理解しにくい内容、たとえば民法なら「親族の範囲」「相続の流れ」などのことですが、それらが図表でスッキリ整理されている。テキストにおいても、フォーサイトさんのものが一番使いやすそうだと感じました。

フォーサイトのフルカラーテキストは、情報量もすっきり整理されているので、DVDとセットで勉強すると非常に効果的です。私は特にノートは作っていません。書いて纏めたといえば、福澤先生の板書をテキストに書き込んだくらいです。

フォーサイトのDVD・CDで勉強されてみた感想は?

何度も映像で勉強した上で、音声だけ聞く学習法。
これ非常に効果的です!

余談ですが、合格して合格者インタビューに出て、受講料をぜんぶ取り返すつもりで申し込んでいます。それでCDも付いた一番高い講座を申し込んだのです(笑)。

実際のところ、どちらのメディアも使い倒しています。DVDは、基礎のインプットだけでもテキストと付け合せて5回は見ています。苦手な民法や行政法は、10回以上回したと思います。そして就寝時には必ずCDを聞くように。なかなか寝付けない時は、CD2枚分くらい聞き続けてしまう夜もよくありました。もう何度もDVDで見た内容なので、講義風景も映像に映し出されるテキストの内容も、ベッドの中で思い浮かぶようになっていて。映像+音声の組み合わせで、場所を変えて勉強するのはとても効果的です。

フォーサイトの過去問集を使ってみた感想は?

市販の年度別問題集では、
おそらく最初は歯が立たないと思うのです。

過去問演習については、いわゆる年度別の市販の問題集も購入しています。総仕上げの時期にはそれも活用したのですが、もし最初からそういうタイプの問題集に取り組んでいたら、歯が立たなかったように思うのです。やはりフォーサイトさんのように、分野別に編集してある方が親切です。

たとえば憲法で「国会」「内閣」「裁判所」のことをテキストで勉強したら、まずはそれらと関連した問題だけ解いてみること。それも易しい問題から始めて、徐々に難易度の高い問題へ移ること。そんなステップが工夫されていると、設問の前で立ち往生して時間をムダにしてしまうことがありません。フォーサイトの問題集には、そのような配慮がたくさんされています。問題の数も適量でした。

大久保さんの勉強スタイルは?

一日中、気が済むまで勉強していました。中だるみが反省点です。

仕事をしていなくて一日中勉強できる境遇でしたから、毎日気が済むまで勉強していた感じです。1日5〜6時間の日もあれば、ゆうに10時間を越えていた日もあります。実は5月・6月と、2ヶ月ほど勉強しただけで受けた予備校の模試が146点。

行政書士の試験は考えていたほど難しくないと少し高慢になりサボり気味に。それがたたって、8月末からはまた追い込みを迫られましたが、どうにか1回の試験で合格できた感じですね。

最後に読者のみなさんにアドバイスをお願いします。

暗記ではなく法律の理解が大切。わからない時は条文に戻るようにしましょう。

生意気ですが、行政書士の試験は暗記ではまず合格点に届きません。法律を正しく読み解く力、法律を本当に理解する力が必要とされていると思います。

覚えよう覚えようとするのではなく、わからなかったら一度条文に戻って、この条文の趣旨は何だろうというところに戻ってみるのも有効な勉強法かなと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ