育児・仕事・受験の両立はフォーサイトで! | 行政書士

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

「育児・仕事・受験」の両立はフォーサイトで!

行政書士 CDコース(基礎+過去問+直前対策講座)
40代 

小学生のお子さん2人の育児とフルタイムのお仕事に日々奮闘中の小川さん。以前経験した行政書士事務所での職業体験を通じて、ずっと行政書士という仕事に憧れていらっしゃったとのこと。1年目の独学の失敗を踏まえ、このたびはフォーサイトで2度目の挑戦、見事合格を果たされました。今後は法律関係事務所への転職を目指し、現在転職活動中。実務経験を積んだ後、「いずれは独立・開業も」と夢は広がります。

通信教育を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

まずは「安さ」に注目しましたが、
内容の充実度も納得いくものでした

実は今回、2度目の行政書士試験挑戦でした。1年目は独学で臨んだのですが、勉強のポイントが分からず苦労してしまって・・・。結果、細かいところまで気にし過ぎて8点足らずで不合格。「行政書士試験は独学では厳しい」と痛感しました。

前回の反省を活かして、2度目は予備校で基礎からしっかり学びなおそうと思いました。子どもがいるので通学は視野に入れておらず、通信教育で比較してみたところ、フォーサイトを見つけました。

フォーサイトに注目したきっかけは、最初こそ「受講料」でしたが、ホームページを見ているうちに「安いけれど、内容も充実していそうだな」と思えるようになりました。また、サンプルを聴いてみて、先生の声が聴きやすかったという点も決め手のひとつです。

フォーサイトのフルカラーテキストで学習した感想は?

ポイント重視のテキストが、とても効率的に思えました

正直、届いた時には「こんなに薄くて大丈夫?」と不安になってしまいました。
ですが、前回はメリハリなく勉強して失敗してしまったので、今回はフォーサイトのポイント重視のテキストを信じてやってみようと思い直しましたね。その結果、覚えるべき箇所を効率良く学ぶことが出来ました。

フルカラーで図や表、イラストが充実しているので、文字ばかりのテキストよりもインプットしやすかったと思います。また、テキスト自体が科目ごとに分かれており、それぞれが薄いので、通勤時等に持ち運びしやすかったのも良かったですね。

講義CDで学習した感想は?

やる気のない日も、聴くだけで勉強になるのが良いですね

講義CDは、テキストと突き合わせて聴く他、家事をしている間や通勤の際にも常に流しっぱなしにしていました。
子育てや仕事で疲れていて「今日は勉強したくないな」という日にも、とりあえずCDを聴くだけなら無理なく出来たので、とても役に立ったと思います。

福澤先生の講義は、とても分かりやすかったです。また、合間合間のちょっとした雑談も面白く、飽きずに聴けましたね。

フォーサイトの問題集で学習した感想は?

ランク分けがクリアなので、ポイントを絞った学習に有効です

学習中、特に重点的に取り組んだのが問題集でした。間違えやすい問題についてはポイントを紙にまとめ、それを頻繁に目につく場所に貼ったり持ち歩いたりして、常に復習出来るよう工夫していました。

フォーサイトの問題集は、問題と解答が対になっているのでとても使いやすかったです。また、それぞれの問題がA〜Dまでのランクに分かれているので、重要度を意識して取り組めたのが良かったと思います。Dランクの問題については解けないものも多かったのですが、「これは仕方ないかな」といい意味で割り切ることが出来ましたね。

フォーサイトの教材で、他に良かったものは?

モチベーションアップに役立った「道場破り®」は重宝しました

「道場破り®」は、単語カードを繰り返し使わせていただいていました。
その時間に勉強している方の人数がリアルタイムで表示されるので、モチベーションアップにつながりましたね。
ちなみに、当初は「道場破り®」のスケジュール管理も利用していたのですが、なかなかその通りに出来なくてそちらは挫折してしまいました・・・(笑)。

仕事・家庭と勉強、両立のポイントは?

時間のやりくりを工夫することで、
毎日をより充実させることが出来ました

私の場合、2人の子どもがいて、しかも日中は仕事をしていますから、ポイントになるのは「勉強時間の確保」でした。早起きはなかなか難しかったので、夜の時間をいかに活用するかでしたが、子どもを早めに寝かせることで対応していました。

また、「家族の協力」も私にとっては重要なポイントでした。休日は子どもの相手を夫にお願いして、集中して勉強できるような環境を作ってもらえたのはとても有難かったですね。

この他、「覚えたいことを紙にまとめて目につく場所に貼る、持ち歩く」「生活の中で、講義CDを常に流しておく」などの工夫も欠かせませんでした。

最後に、これから行政書士試験に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

試験直前の1ヶ月が勝負です

とにかく、最後まで諦めないことが大切だと思います。

私自身、本試験1ヵ月前に受験した模擬試験では散々な結果でしたが、最後の1ヵ月の頑張りで充分ラストスパートをかけることができました。この試験は、試験前の1ヵ月の頑張りが重要なんだなと実感しました。

日々の生活の中でなかなか時間が確保できない、苦手科目が克服できない等、大変なこともあるかもしれませんが、とりあえず続けていればいつか必ず波に乗ることが出来るはずです。ぜひ頑張ってみて下さい!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ