仕事をしながら学習期間5ヶ月で合格! | 行政書士

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

仕事をしながら学習期間5ヵ月で合格

行政書士 CD+DVDコース(基礎+過去問講座+直前対策講座)
30代 

自営業として学習塾を運営している小野寺さん。将来のことを考え、地元にいる両親の面倒を見ながら仕事ができる行政書士の資格に興味がわき、資格取得を目指そうと考え、5ヵ月間という短期間でしたが、見事一発合格されました。今後は開業するための準備を始めていく予定だそうです。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

フルカラーテキストが記憶に残りやすいと感じた

仕事も忙しく、決まった時間に通う通学タイプの講座は無理だと判断しました。仕事をしながら勉強するとなると独学も難しいと考え、通信教育で勉強することに決めました。フォーサイトに決めた理由は、価格が安いこと、フルカラーテキストが記憶に残りやすいと感じたことや、ホームページで公開されている講義動画を見て、人当りの良さそうな福澤先生から学びたいと思ったので、フォーサイトの通信講座を選択しました。

フォーサイトの教材を使ってみた感想は?

私の悪い癖が出ずに、勉強を進めることができました

最初に取り組んだのが、「戦略立案編」でした。これにより心構えや具体的な勉強方法を学ばせていただき、すごくすっきりした状態で学習に入ることができました。講義DVDもわかりやすく説明されていたし、「ここは試験に出ないのでそんなに勉強しなくてよい」など、勉強の割り振りを教えて頂けたことで、完璧主義の私の悪い癖が出ずに、勉強を進めることができました。試験に問われない部分まで勉強していたら、絶対に合格には届かなかったと思うので、本当に良かったです。直前対策の記述対策編は、記述の対策だけではなく、民法・行政法の択一の問題でもしっかりと知識をブラッシュアップできたので、やればやるほど自信に繋がりました。

eラーニング「道場破り®」を利用した感想は?

学習スケジュールの指標として役立ちました

eラーニングの「道場破り®」は、ゲーム形式で楽しく勉強することができました。「道場破り®」の確認テストでは満点を取ることを目標に問題を解き続けました。スケジュール作成機能も、いつまでにこの勉強を終わらせておく必要があるという指標になったので、とても重宝しました。

試験勉強において工夫したことは?

道具にこだわり勉強のモチベーションアップに

少し高級な万年筆を使って勉強するようにしました。道具にこだわることで、勉強のモチベーションアップにつながったと思います。また、一日の勉強時間が短くても良いので、休まずに毎日勉強しようと心掛けました。学習期間は5ヵ月間でしたが、その間に勉強しなかった期間は10日もなかったと思います。昼頃から仕事が始まり、終わって帰宅するのが夜11時頃なので、それから3時頃まで、4時間ほど勉強するようにしました。それ以外にもスキマ時間の活用として、通勤中に講義CDを聞きました。音で復習できるので効率的に勉強することができたと思います。学習が続けられた理由としては、自分の生活をより良くしたいという思いが強かったからだと思います。

最後に、これから行政書士に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

インターネットなどで情報が氾濫している現代、行政書士についてもさまざまな情報がありますが、情報に踊らされないようにしていただきたいと思います。行政書士の資格を取れば、何か違うことができると前向きに考え、教材についても、この教材で絶対に合格するという強い気持ちが大切なのではないかと思います。ぜひ勇気をもってチャレンジしてみてください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ