フォーサイトでの学習は、独学とはまったく質が違いました! | 行政書士

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

フォーサイトでの学習は、独学とはまったく質が違いました!

行政書士 DVDコース(基礎+過去問講座+直前対策講座)
30代 

法律の仕事を志し、行政書士の勉強を始めた今村さん。しかし、過去5年間の独学での学習は実を結びませんでした。今年こそ絶対に合格するという決意でフォーサイトを受講。宣言通り合格をつかみ取りました。今後はさらに法律の知識を磨きつつ、かねてからの思いであった独立開業に向けて準備を進められるご予定です。

行政書士の資格にチャレンジしたきっかけは?

いつか法律関係の仕事をしたいと思い、勉強を始めました。

現在は介護の仕事をしているのですが、以前から法律関係に興味がありまして、法律の知識を磨いて、仕事にしたいと思っていました。そして6年前に一念発起して、行政書士の勉強を始めました。それからずっと独学で勉強していたのですが、なかなか結果がでませんでした。どうしても合格したかったので、今回初めてフォーサイトの通信講座を受けてみました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

今年こそ絶対に合格したかったので!

ずっと独学で勉強していたのですが、5年間で3回受験して、合格することができませんでした。今年は絶対に受かりたかったので、独学はやめて、通信講座を使ってみることにしたのです。
フォーサイトはインターネットで行政書士の通信講座を調べているときに見つけて、資料請求しました。届いた教材のサンプルが、比較した他社のものと比べてもわかりやすい内容だったので、受講を決めました。

フォーサイトでの学習は、独学とどう違いましたか?

必要なところだけ勉強できるので効率が良く、密度の濃いカリキュラムでした。

これまでは市販のテキストを購入したり、無料で見られる講義動画で勉強していたのですが、やっぱりそれらとは圧倒的に違いました。まず講義DVDがきちんとまとまって、通して見られるので、理解の進み方が違いました。それから過去問をやって、勉強が不十分だというところがあれば、テキストの必要なところにぱっと戻れる、検索しやすいのが非常にありがたかったです。
実は、フォーサイトの教材が届いた時には、コンパクトすぎて不安という感覚もありました。独学の時と比べると、教材の量としては非常に少ないのですが、学習を続けるうちに、これで大丈夫だと感じられるようになりました。合格するのに適切な量なのだと思いますし、勉強の密度や質が独学よりもずっと高まったと思います。

勉強する上で工夫したことは?

平日は学校の授業のように時間割を組み、週末は本試験を再現して過去問を解きました。

試験に向けて、1年弱ほど休職していましたので、勉強時間をつくるという面での苦労はありませんでした。時間がありましたので、平日は学校の授業のように自分で時間割を組み立てて、一時間目は憲法、二時間目は行政法、といったように勉強しました。一つのことをずっと続けるよりも集中が途切れず良かったと思います。
それで、土曜日に反省と復習をして、日曜日には本試験と同じ時間で実際の過去問を解いていました。何度も解いている問題なので合格点は取れるのですが、これまで3回も受験に失敗しているので、今回もだめかもしれないという不安を払しょくするために、成功体験を何度も繰り返すようにしました。過去問で合格点を取り続けることで自信もつけられて、モチベーションも維持できたと思います。

これから行政書士に挑戦する方にメッセージをお願いします。

諦めることなく、頑張ってください!

法律の仕事にあこがれて6年、これまでは独学で落ちていましたが、今回は絶対に合格したくてフォーサイトを使いました。今回こそは、という執念が、合格を引き寄せたのだと思います。決して諦めることなく、自分を信じて、頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ