専門分野の持てる資格として行政書士を受験 | 行政書士

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

専門分野の持てる資格として行政書士を受験

行政書士 行政書士基礎+過去問2015年度試験対策DVD
50代 

定年までに働きながら取得できる資格を検討。そんな中、行政書士の試験に見事1発合格した木村さん。法律の勉強は初めてでしたが、隙間時間などを上手く利用して勉強時間を確保。周りの方も合格を聞いて驚いていたとのこと。これからは、資格を活かしていきたいとのことです。

行政書士の資格にチャレンジしたきっかけは?

働きながら専門分野を持てる資格として行政書士を選択。

定年が近くなり、今後の人生のことを考えたときに、年齢に関係なく専門分野が持てる資格に興味がありました。また働きながら勉強をして資格を取りたいと考え、いろいろな資格を検討していく中で、行政書士のことを知り受験を決めました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

分かりやすい教材がフォーサイトにした決め手。

まずは、働きながらの資格取得を検討していたので通学という選択肢は考えていませんでした。また法律の勉強は、これまできちんとしたことがなかったので、独学でチャレンジしてみるというのも現実的ではなかったので、通信教育を選択しました。

フォーサイトに決めた理由は、資料請求してみたDVDが分かりやすかったこと、また値段が安かったことから、自分でもいけると思い決めました。

フォーサイトの教材を使ってみた感想は?

法律学習初心者でも安心できたDVD講義。

DVDで受講をしていました。法律学習の初心者で不安なところもあったのですが、先生が要所要所で最初は分からなくてもいいんです、と言ってくれるのが良かったです。とにかく先生の言うとおり、何回か繰り返すことで理解が進んでいきました。また講義の中の面白いお話しなども聞くと勉強の励みになりました。

テキストについては、すごく見やすかったと思います。大事なところが色で分かるようにしてあったり、表やイラストもあることで理解がしやすかったです。またテキストのボリュームも適度な量であったため、法律学習の初心者でも投げ出すことなく続けることが出来ました。

試験勉強において工夫したことは?

学習サイクルを朝方にして学習の効率化。

働きながらの受験勉強でしたので、なるべく時間を見つけるような勉強を意識していました。勉強のサイクルも、夜だとどうしても眠くなったりするので、朝早く起きて勉強する生活習慣にしました。朝は雑音が少なく集中して勉強をすることが出来ました。
また最寄り駅が終着駅だったので、移動時間なども有効に活用することで勉強時間を確保していました。

今後の目標は?

いつかは独立開業をしてみたい。

正直、合格できると思っていなかったので、具体的には考えていなかったというのが本音です。ただ、せっかく資格が取れたのでそれを活かしていきたいと考えています。いろいろと調べてみるとセミナーなどもあるみたいなので、そういったものにも参加してみようと思います。そして最終的には独立開業が出来たらいいと思います。

これから行政書士に挑戦する方にメッセージをお願いします。

合格後のイメージを大切に諦めず頑張ってください。

私もそうだったのですが、通信教育の場合、自分で時間をコントロールして勉強時間を作っていくことになります。ですので、勉強以外の誘惑や、試験への不安といったものとどう付き合っていくかが重要だと思います。
誘惑や不安に負けないように、受験を始めたときの志を忘れず、合格後の自分を信じて勉強を続けて頑張って欲しいです。「諦めなければ合格はついてくる」、私はそう思っています。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ